Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

SOLDOUT

URらしいド直球なタイトルのJEFF MILLS在籍時ハードコアなUR初期のアシッド〜レイヴ作。(シンドウ)


SOLDOUT

JEFF MILLS在籍時に残された、UR三部作の一つ「Nation 2 Nation」。全てのトラックがフロアをうねらせたといっても過言では無いのだろう、とんでもないデトロイトテクノ名盤。もちろんリアルタイムで無くとも、涙は逆流し、血が滾ります。(1991)


SOLDOUT

「4 Jazz Funk Classics」に続いて93年リリースされた2ndシングル。イタロ・ディスコをサンプリングしたデケデケトラック「Rushed」。PARLIAMENTのP-FUNKヴォイスをサンプリング、LIQUID LIQUIDのベースサンプルでハウスグルーヴする「Sub Seducer」。ヴァンゲリスを彷彿させるような「Sound On Sound」やLIAISONS DANGEREUSESをサンプリングした、キラーテクノ「Poi Et Pas」など名曲揃い。(2004)


1,800円(内税)
ガレージ・パンク・ファンなら知る人ぞ知るGORIESのMICK COLLINSによるバンドTHE DIRTBOMBSとVoltaire BrothersがデトロイトコネクションでMAHOGANIからリリースされたという2007年リリースの怪盤。MOTOWNやCURTOM名作をカヴァーしたアルバム「Ultraglide In Black」からのカットでCURTISの「Kung Fu」を熱の篭ったダビーファンクにカヴァーしています。見逃されがちな「Runaway」の未発表バージョンも収録。(2007)


1,800円(内税)
SOUND SIGNATURE初期作品。この盤は事情が事情だけになかなかリプレスされにくい盤。RECLOOSE「Can't Take It」へのアンサーソングとしてリリースされたのですが、PLANET Eとモメた逸話もある盤です。RAW & LOW HOUSE。土着的パーカッションとヴォーカルのサンプリングが延々と繰り返される「Sawala Sayale」。(2001)


1,500円(内税)
2001年リリースのSS015番。セオらしい歪ませたビートに、これまた歪んだローズを弾くというよりMPCで叩いたようなビートダウン「Dirt Rhodes」は強烈ですね。ヴォーカルに同郷のジャズシンガーGenevieve Marentette、パーカッションにJerry The Catをフィートした「You Forgot」も沁みます。 (2001)


1,200円(内税)


SOLDOUT

97年にKDJからリリースされた「Took Me All The Way Back」。2008年にSOUND SIGNATUREから再発されましたが、KDJ盤でリプレス。THEO PARRISHが沸点を迎える、あの瞬間がフラッシュバックするエクストリームハウス。音質はさしてかわらず極悪そのもの。この音像がこの盤の持ち味だと思います。 (1997)


1,200円(内税)


SOLDOUT

DJ ROLANDの名曲「JUGAR」のDERRICK MAYによるリミックス盤です。オリジナルがすでにキラートラックで様々なリミックスがリリースされていますが個人的にはダントツで『MAYDAY MIX』『MAY DAY DUB』が最もキラーで情熱的なジャガーだと思います。(シンドウ)


1,200円(内税)


SOLDOUT

OMAR-S「The Best !」の感動から間髪を入れず12inchのリリース。この方の制作意欲は凄まじいですね。荒涼とした粗ごなしマシーンファンクビートに飛翔感のあるシンセワークが美しい「Desert Eagle」。初期のサンプリングハウスを彷彿させる「Cry Me A River!」はファンにはたまらないトラックとなることでしょう


SOLDOUT

本人も来日の際にはココゾというときにプレイするTHEO PARRISH2008年リリース作品。クオンタイズを抑えたドラミングと暖かくウネリのあるシンセ、Steve Spacekも参加するヴォーカル部隊のコーラスワークもバッチリはまったNU SOUL「Chemistry」。THEO作品のギタリストと言えばこの人、Duminie DePorresの微熱感のあるソロがたまらないファンカデリック・ディープハウス「Untitled One」。ジャケありの1stプレスです。(2008)


SOLDOUT

PEACEFROG初期リリース。BLACK DOGと同世代のSTASIS名義やPHENOMYNA名義で知られるSTEVE PICKTONによるインテリジェンステクノ。ロングトリッピンエレクトロニックミュージックジャーニーなA1、ウォーミーナパッドにクラベスがキラリと光る808のビートが儚く美しいB1。キックがズ太い変拍子ビートのB2と充実の内容。(シンドウ)


SOLDOUT

デトロイトテクノ/ハウスの女番長K.HAND姐さんが自身のレーベルACACIA RECORDSからリリースした名盤、リマスター盤。テクノでありハウスでもありながら、サンプリング・ディスコグルーヴも兼ね備えたサウンドはシミュレーション次第で現在でも絶大な威力を発揮する盤であります。(2014)


SOLDOUT

デトロイトの才能Kenneth Dickerson。昔は某サイトにその輝かしい経歴が掲載されていましたが、また謎に包まれました。デトロイトテクノ期はJuan Atkins、Derrick Mayと活動後、NYに拠点を移し、Busta、Q.Latifah、Mary Jのプロデューサーとして活躍。自身のバンドとGERORGE CLINTON、AMP FIDDLER、QUEEN LATIFAHの1stアルバム。ファンタジーワールドに始まりマザーシップに終わる。つまりP-FUNKの歴史は続いています。(2005)


SOLDOUT

THEO PARRISHが「CDR Berlin」(DJからデジタル・マルチ・トラック作製に至るまで彼らの作品をレクチャーするワークショップのようです)で披露していた、狂℃抜群のモンスタートラック。ビデオゲームからのサンプリングを素材に激しく打ち込んだローファイ・マシーンファンク。今までと同じSOUND SIGNATUREの方法論ながら、扱う素材が素材だけに、また違ったTHEO PARRISHの沸点を感じ取れる3トラックス。RECOMMEND (2012)


1,500円(内税)
'04年 RICK WADEのHARMONIE PARKからのリリース「The Twin Cities EP」。THEO PARRISH節ファンクネス溢れる「The Twin Cities」は今尚ミックスやフロアでも聴くことが多いクラシックネス。ということで2013年にROBSOULからリマスタリングプレスされましたね。(2004)


2,500円(内税)
Reese & SantonioによるデトロイトハウスレーベルSERIOUS GROOVES。デトロイトハウスのディープとゴスペルを引き受ける重要なレーベルです。Terrence ParkerとClaude YoungによるユニットYOUNGER THAN PARK。タフなビートとヴォイスサンプルでグルーヴ、TPのねっとり卑猥なベースシンセと屈託なき鍵盤が炸裂したB1がカッコイイネス。(1993)


1,500円(内税)
FXHEレーベルから3枚のシングルリリースで登場したO B IGNITT a.k.a Omar Harperさんからダイレクトで自身のレーベル第1弾が届きました。80'sのレトロフューチャー感を歪ましたような、低いところでシンセが入り乱れるダーティーな音色、ディスコの要素も同居したマシーンファンク/テクノ。相変わらずOMAR一族のサウンドは当店を震えさせます。RECOMMEND。(2014)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality