Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > House / Techno

House / Techno

SOLDOUT

KRISP a.k.a Bjorn Torske。オルタナハウス/エレクトリックダブの玄人Bjorn Torske変名KRIPS名義でのリリース。削ぎ落とされたビートと繊細なエフェクトでグルーヴ、時折現れるシンセのメロディーが効果的かつ情景的な異形のダブテクノ。北欧から生まれるテクノ/エレクトロニクスハウスの魅力が詰まっています。 (2001)


2,800円(内税)
SEX TAGS MANIA初期カタログ、ファンキーカットアップディスコKris Pettersen A1、Crystal Bois, Kris PettersenによるズブズブのディスコダブスタイルのA2、お薦めはB1「Disco Members (Crystal Bois Edit!)」パーカッシブディスコファンク、ベースラインと哀愁駄々漏れの鍵盤をカットアップ、後半にグッとフロアのテンションを引き上げてくれる名エディットです。B2にはTodd Terjeのリエディット。(2007)


SOLDOUT

SEX TAGS MANIA傘下、DJ SOTOFETTのWANIAから90's 志向なハウストラック。囀る電子音と揺らぐシンセ、初期NU GROOVE、Burrell兄弟へのトリビュートやレイヴアフターマス感を感じさせるハウストラック「Pulehouse」。打って変わってフリーキーなトライバルジャズに突入する「Assa Med Den Derre Floyta」。SVN、DON PAPA、DYNAMO DREESEN、リリース当時は謎だらけだったSEX TAGSのキーマンが参加。(2011)


1,300円(内税)
見事復活を果たしたTony Ollivierra a.k.a IBEX。初期RECLOOSEを筆頭とするPLANET E ブレイクビ−ツ/クロスオーヴァーハウス期を支えたトラックメイカーです。粒子の粗いビートにフュージョニックなシンセワークが彩りを与える豊潤なサウンドは相変わらず。ファンクネスが溢れておりますね。(2009)


1,200円(内税)
USハウスプロデューサーJUNE LOPEZのリミックス盤。PIRAHNAHEAD、REGGIE DOKES、CRAIG HUCKABY (MIKE HUCKABYの兄さん)によるユニットNAPI HEDZ。得意とするパーカッションのシャッフルリズムから、モダンフュージョンに展開するディープハウス。彩り豊かなPIRAHNAHEADの鍵盤が冴えていますね。気だるいスキャットも癖になりますわ。AサイドにはベテランJOHN BELTRAN a.k.a PLACID ANGLES RMX。(2005)


SOLDOUT

SOTOFETTに教えてもらったSUED、ACIDOマニアにはたまらない推薦ド・ディープハウス。SVNとのユニットTASEの相方でもあるTAKASHI WADAによる自主レーベルWADAの第一弾。クラシカルなハウスの心地良さと微細なズレが生み出す気持ち悪さが同居した、SUEDやACIDOレーベルが持つナードなアシッド感を纏ったようなディープハウス。シンセを押し出したPt.1、ビートを押し出したPt.2共にRECOMMEND。(2014)


SOLDOUT

IVANO TETELEPTA & ROGER GERRESSEN 以来の入荷となるAPPAREL MUSIC。デジタルリリースが中心だったACCATONEのヴァイナルリリース。いい塩梅にスパイラルするフィルターが効果的なディープハウスのB1。粋なタイトルのB2はダブテクノマナーも同居するマシーナリーブギーグルーヴ。ヴォーカル曲A1も渋いんです。(2013)


1,500円(内税)
最近は音沙汰なしの自身のレーベルSUNDAY MUSICからのリリース。個人的には初期HENRIK SCHWARZのハイライト「Leave My Head Alone Brain」。ラムゼイルイスのサンプリングをドープに味付け、絶妙のバランス感覚でslipping into to darkness


1,944円(内税)
「自らの音楽を「ambient down」と標榜し「街の音」と形容している。このことを十全に説明するには膨大な別項を要するのだが、特定の楽曲形式が持つtoneとgrooveにその由来を持つ。本作はと云えば、音響を担当したgenseiichiが探し当てた入射角度と、意匠を担当した頭山ゆう紀が用意した反射角度の交点にあったものは、ambientの訳語である「環境」や俗訳である「雰囲気」というよりも、確かな明確性をもって「景観」であったので、そのままをタイトルとした...」


1,300円(内税)
BLAZE - Fantasy (Herbert Remix)


1,200円(内税)
ポストデトロイトビートダウン/ハウス経由で新たなグルーヴを獲得したSOULPHICTION、最近また店頭で再解釈の兆しです。荒々しさを際出させたソウルフルなポスト・ビートダウン「You Got Love Song」。剥き出しのリズムマシーンとピアノでマシーンファンク・グルーヴする「It A Late」。(2012)


1,300円(内税)
空間を意識させるレンジを持ったATMOSPHERIC DEEP HOUSEの名手DAVID ALVARADO。JOSH WINKのOVUMからのリリース。信頼のパッドシンセワークは健在。レーベルを意識してか、アシッド〜プロッグ寄りのDAVID ALVARADOサウンドを楽しめます。(2005)


1,800円(内税)
TREASURE BOXの第四弾はレーベルコンピレーション。共に過ごした「BIG STRICK」デトロイトから日本へのアンサーソング、夜の散歩の足取りは相変わらずの幾何学模様のマシーンファンク「hankyovain」、M & Gからのリリースに続き、極私的クラシック然として輝く「Miruga」そして神戸で邂逅した「Willie Burns」、彼の来歴が記録されています。Just In Time EP、ビリーホリデイやニーナシモンも歌っていたけどゲームはまだ終わらないそうです (2018)


1,800円(内税)
1st、2nd共に当店ロングセラーのTREASURE BOX、レーベル音源を各地のアーティストがリミックスしています。バンドメンバー呑み仲間のEVARYU、MOLE MUSIC水曜日の男Hypnotic inc.ことシンドウちゃん、たまに深夜に店を覗きに来るサイレントピーポーMakoto Murakami、互いに影響されまくりまくっていたMoanyuskyなど、当店お馴染みの方々も参加したリミックス盤です。(2016)


1,800円(内税)
TREASURE BOX第2弾。「18」は前作のNRGが持っていた陰鬱かつ鋭利なムードを払拭するようなエレクトロファンク。MPCでファンクするビートメイクとなんとも形容しがたいメロデー、感覚に任せたヴォリュームコントロールもたまんないですね。タイトルからも想像できるデトロイトのDへの敬意が込められています。そして一気に内省的で凶暴なマシーンファンクへと向かうA2。B1にはリミックス、そしてB2はSLAVEのリズム構成を参考にメイクしたRAW & LOWの極北に位置するハウス。大推薦盤


SOLDOUT

BLAZE(Josh Milan、Kevin Hedge)にTee Alfordが参加したプロジェクトがFUNKY PEOPLE。Tee AlfordのFUNKY PEOPLEレーベルからの第一弾リリース。KLUBHEAD名義のバージョンはタフなアンダーグラウンドハウスのグルーヴが楽しめる 90's BLAZEプロダクション。同年に「The Blaze Tracks E.P.」もリリースされていますね。(1995)


SOLDOUT

ニュージーランドはオークランドのジャズ一家に生まれ、ウェストロンドン音源などで活躍したNATHAN HAINESがWAVE MUSICからリリースしたディープハウス。スムース&ディープ。16年経っても、好きです。DJ Sprinklesのミックスにも収録されていましたね。(2001)


SOLDOUT

Kirk Degiorgioなどのアプローチと共にポスト・デトロイトサウンドを語る上ではずせないアーティストIAN O'BRIEN、デトロイトテクノを経由して電化ジャズ/コズミックファンクへとの向かい、再びデトロイトテクノへと回帰した時期。ネオデトロイト以前に繰り広げられていた、エモーショナルなポスト・デトロイトテクノ。(2000)


SOLDOUT

Ray Mang、Street Corner SymphonyのGlen Gunner、Pete Z、UK NU HOUSEを支える3人によるプロジェクトBLOCK 16。70's ニューソウル/ジャズの文脈でお馴染みのシンガーJON LUCIENを迎えてのディープハウス。モダンフュージョンともいえるBLOCK 16による楽曲性の高いプロダクションとの愛称はバッチリであります。朝方が映える、ええ曲ですね。リミックスはPEPE BRADOCKと当店的には隙無しの盤。(2001)


SOLDOUT

ミニマル・テクノ、ミニマル・ダブのイノベーターBasic Channel, Rhythm & Sound の活動でもお馴染みエレクトロニック・ダブ界の巨匠MORITZ VON OSWALD、 LODERBAUER(NSI.)、そしてアフロビートの先駆者TONY ALLENで編成されたトリオ、MORITZ VON OSWALD TRIO。ミニマル〜70年代欧州ジャズ/フリージャズの持っていた陰鬱なムードを聴くことができる8トラック。(2015)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality