Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > House / Techno

House / Techno

SOLDOUT

初期UZURIカタログの中でも重要盤。隙間の美学を感じるビートシーケンスにCASSYのウィスパーヴォイスが空間を痺れさせます。リミキサーにJUS-EDを人選したのも流石のUZURIです。(2008)


SOLDOUT

【PERLON Compilation】Ricardo Villalobos、Dimbiman、Pantytec、Dandy Jack 、Melchior Productions、Horror Inc.、STL、Jabberjaw、Manmadescience、Copacabannark、Narcotic Syntax (2003)


2,200円(内税)
13番といえばこの盤、STL a.k.a STEPHAN LAUBNER初期作品の中でも尖度絶好調な「Portside Waves」。粒子浮き立つシンセの波がダイナミックな起伏を生み出すサーフェイステンション・ミニマル。BサイドにはDandy Jack, Ricardo VillalobosのユニットRic Y Martin。HIGHLY RECOMMEND。1stプレスで入荷しました。 (1999)


1,800円(内税)
やっぱDJ SotofettのOutta Tune And Inna Jungle Mixでしょう。BALIHUからデビューしたMASSIMILIANO PAGLIARAのリミクシーズ。727のみ残して後は完全に自分の曲に落とし込んじゃったDJ Sotofett。アーリーハウスの持っていたジャングル感、ナードな音処理でどんどん展開していきます。ラストのシャウトまで聞き逃せない。この曲がインパクト強すぎて埋もれがちですが、Nicholasのスローモーブギーも◎(2008)


SOLDOUT

US流通で出回っているTRANCE YO LIEことMADTEO、DJ SOTTFETTリミックスを収録したスプリット。アブストラクトに打ち込むキックに、カット&チョップしたメロウな鍵盤とヴォイスが絡むLO-DEEP HOUSE、TRANCE YO LIE。ブルックリンでLO-ELECTRONIC HOUSEを作るMADTEOのアンリリース音源をDJ SOTTFETTがリミックスしたBサイド。露骨なビートに不穏なベースラインでグルーヴするRAW & LOW HOUSE。(2012)


SOLDOUT

FEROX、ARCHIVE、DELSIN、EMOTICON、今キーポイントになりそうなレーベルからのリリースを重ねてきたFUTURE BEAT ALLIANCE。John Tejada & Peppermint Candy Remix (2002)


SOLDOUT

名曲TIMMY THOMAS「Why Can't We Live Together?」。サンプリングソース、数々のリミックスやリエディット、リコンストラクトで紡がれ続けてきた、未だ果たしえないメッセージソング。確か西海岸のリエディット、マッシュアップレーベルだったSHOESからのリリース。(2006)




1,300円(内税)



SOLDOUT

ハウス黄金期94年リリースMIDWAYの「Set It Out」サンプリングのスカっと爽快でフレッシュなクラシックハウス。BROOKLYN TRAXと同じく良作の多いBASSLINE RECORDS傘下のBIG BIG TRAXからのリリース。オススメです。(シンドウ)(1994)


1,800円(内税)
『CHIKEN LIPS』の『Dean Meredith』率いる『MIND FAIR』2014年作。VERAによるCANADIAN DISCO CLASSIC『Take Me To The Bridge』を極上スウィートなハウスカバーしたA1「Take Me To The Bridge」、時折入るピアノのフレーズが耳に残るディープ&コズミックなB1「C.e.r.e.m.o.n.y. Remix」がおすすめです(シンドウ)


1,100円(内税)
ANALOGUE COPS、DJ OCTOPUSらによる緊縮財政政策への反対がコンセプトのイタリアン地下テクノプロジェクト&レーベル「AUSTERITY」。反骨精神に溢れたマシン剥き出し骨太ビート愛好家は是非とも。B2はAROY DEE、HAKIM MURPHYあたりが好きな人にもグッと刺さること間違い無いと思われます。KEEP TECHNO精神(シンドウ)



SOLDOUT

黄色はKATHLEEN CLEAVER、アイボリーはJESSE JACKSON、さび色はBAYARD RUSTIN。アメリカ出身、東京在住の音楽家、ライター、写真家、セルフリリースを合わせると膨大な量のアンビエント作品を残しているCELERことWILL LONGのアルバムがTERRE THAMLITZのレーベルCOMATONSEからリリース。過ぎ去っていく順序に何かを感じてしまう、サウンドスケープとしてのディープハウスは微細な差異と反復で流れていきます。DJ SPRINKLESがリミックス。(2016)


2,550円(内税)
ミントはT.R.M. HOWARD、クレイはJOHN LEWIS。アメリカ出身、東京在住の音楽家、ライター、写真家、セルフリリースを合わせると膨大な量のアンビエント作品を残しているCELERことWILL LONGのアルバムがTERRE THAMLITZのレーベルCOMATONSEからリリース。過ぎ去っていく順序に何かを感じてしまう、サウンドスケープとしてのディープハウスは微細な差異と反復で流れていきます。全てのトラックをDJ SPRINKLESがリミックス。(2016)


2,550円(内税)
アメリカ出身、東京在住の音楽家、ライター、写真家、セルフリリースを合わせると膨大な量のアンビエント作品を残しているCELERことWILL LONGのアルバムがTERRE THAMLITZのレーベルCOMATONSEからリリース。過ぎ去っていく順序に何かを感じてしまう、サウンドスケープとしてのディープハウスは一定のテンションと微細な変化で流れていきます。全てのトラックをDJ SPRINKLES a.k.a TERRE THAEMLITZがリミックスを施した2枚組のアルバム。イラストは辻愛子。(2016)


2,350円(内税)
テーリさんがDJ SPRINKLES名義でリリースしたアルバム「Midtown 120 Blues」が自身のレーベルCOMATONSEからリリースされました。新装パッケージで2014年の再発にあたって、新たなテキストも挿入。テーマは98年にリリースされた「Sloppy 42nds」から継続されており、「ハウスミュージックは音と言うよりも情況です。」というテーリさんのハウスミュージックの重要なコンテキストとなるイントロから始まります。静謐で深遠なハウスミュージック。(2014)


1,200円(内税)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality