Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > THEO PARRISH

THEO PARRISH

1,500円(内税)
THEO PARRISHがオリジナルトラックを気に入り、しっかりリミックスで返答したという逸話も興味深い盤です。DJ KENTのマッドなディスコダブトラックの各パートを使用して、ミニマルで荒々しいDet仕込みのハウストラックに。アグレッシブにフロアを揺さぶる、尖り過ぎた名作。(2003)


1,300円(内税)
難解なREGGIE DOKESというより、艶のあるPIRAHNAHEADのプロダクションが活かされた作品だと思います。モダン・ブラジリアンフュージョンとも言えそうな、爽快サウダージ感。「I See Heaven」とか直球ですよね。BPM100から125にピッチアップする「The Bah」は色んな状況で活躍しそう。(2006)


1,500円(内税)
SOUND SIGNATURE REPRESS。AOS a.k.a OMAR-Sとの共同制作「Space Station」二人で作ると、いつもより過剰にトバしにかかってる気がします。勢いのあるアシディック・ビートダウン。BサイドにはDANNY BANKSなるシンガーがマイクを握った「Going Through Changes」。「Chemistry」と同時期に制作されたと思われる粘り気のあるNU SOULです。ラベルのアートワークはTHEO PARRISH。(2009)


1,800円(内税)
SOUND SIGNATURE初期作品。この盤は事情が事情だけになかなかリプレスされないと思うので中古盤で。RECLOOSE「Can't Take It」へのアンサーソングとしてリリースされたのですが、PLANET Eとモメた逸話もある盤です。RAW & LOW HOUSE。土着的パーカッションとヴォーカルのサンプリングが延々と繰り返される「Sawala Sayale」


1,500円(内税)
デトロイトハウス〜モダンブギーまでイロイロと再発してくれていた仏のFUNKY CHOCOLATEレーベル。1999年PANDAMONIUMからリリースした「Do You Want To Party ?」のMOODYMANN REMIXと、2001年にPEACEFROGからリリースした「Late Night Show」のTHEO PARRISH REMIX。デトロイトハウスコネクションの濃いトコロをカップリング。(2008)



1,800円(内税)
後にSOUND SIGNATUREから未発表音源がリリースされるLERSON CARSONとTHEO PARRISHのスプリットシングル。タイトル通り、1987年にMaxellのカセットテープにに録音された音源を盤に起したそう。極悪極まりない音像のジャックトラックス。追悼



SOLDOUT

MIKE GRANTが主宰するMOODS & GROOVESレーベルのクラシックをカップリングした盤、第5弾。MIKE GRANTが娘さんの誕生に捧げた曲「My Soul, My Spirit」この時期から交流のあったUKのPhoenix GことMR.Gが渾身のリミックスで答えていますよ。MR.Gハウスグルーヴはこの頃からほんとタフですね。THEO PARRISHサイドは「Chunky」ってタイトルがしっくりくるファンクネス溢れるDetビートダウン


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ。Anthony hamilton「Lucille」のエディットは流石のメロウマッドネス。まだまだお世話になります


1,200円(内税)
THEO PARRISHが「CDR Berlin」(DJからデジタル・マルチ・トラック作製に至るまで彼らの作品をレクチャーするワークショップのようです)で披露していた、狂℃抜群のモンスタートラック。ビデオゲームからのサンプリングを素材に激しく打ち込んだローファイ・マシーンファンク。今までと同じSOUND SIGNATUREの方法論ながら、扱う素材が素材だけに、また違ったTHEO PARRISHの沸点を感じ取れる3トラックス


SOLDOUT

デトロイトハウス諸作品でのパーカッションのクレジットを見ればいつもこの人Jerrald James a.k.a JERRY THE CAT。自身の湿地帯グルーヴに落とし込んだ、パーカッシブ・ビートダウンTHEO PARRISHのリミックス。MINX女史の硬質かつ艶のあるハウスグルーヴもお見事


SOLDOUT

初めてこの盤のTHEO PARRISHリミックスを聴いたときP-FUNKを感じたって書いた記憶があるんですが、今聴いてもP-FUNKを感じるので、やっぱりこの曲は21世紀のP-FUNKなんだと思います。Space Cadet Remixの名に偽りは無し。THEO PARRISHの試みはカッコイイネスが溢れています


SOLDOUT

THEO PARRISHによるプロジェクトTHE ROTATING ASSEMBLY。うっすら粘りつくような鍵盤Pirahnaheadとエディー・ヘイゼルを彷彿させる、デトロイトのギタリストDuminie DePorresとの掛け合いが、RAW&LOW。受け継がれるDet Experiment、名盤です


2,300円(内税)
デトロイトインフルエンスなテクノ/ハウス/ブロークンビーツをリリースしていた イタリアARCHIVEレーベルからリリースされたTHEO PARRISH作品。STLの初期SOMETHING作品ともリンクするモノトーンのマシーンファンク「That Day」。ローファイとは違った切り口、確信犯の曇った質感がたまりませんね


SOLDOUT

USのTRACK MODEレーベルとUKのMUSIC IS...による共同企画コンピレーション。LARRY HEARDやG.Uのシカゴディープハウス派からALTON MILLER、RICK WADE、THEO PARRISHなどデトロイトハウス/ビートダウン派。KEMETIC JUSTやFRANKIE VALENTINE


SOLDOUT

SOUND SIGNATURE20番、WARREN HARRISことHANNAによる作品。NYハウス勢の中でも、あきらかに異質なサウンドメイクが局地的に人気だったHANNAが自然な流れでTHEO PARRISHとタッグを組んだ、個人的に凄く嬉しかったリリースでもあります。JAZZからの影響が強いと自身でも語っていたタメの効いたドラミング、なめらかな鍵盤。あまりの美しさに思わずミラーボールを仰ぎたくなること必至


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ。まだまだお世話になります


SOLDOUT

最近はリリースがストップしたTHEO PARRISHのエディットシリーズUGLY EDITS。アグリーな音色と定位、抽出と反復とが生み出す豪快なグルーヴ。まだまだお世話になります


1,500円(内税)
THEO PARRISHによるプロジェクトTHE ROTATING ASSEMBLY。




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality