Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Chicago Oldschool / CDH

Chicago Oldschool / CDH



1,500円(内税)
100% CHICAGO MADNESS。ウィンディーシティーのワイルドサイド、ディープサイド、どちらの道を進んでもカッコイイMIKE DUNN音源。信頼のCLONEレーベルからのリリース。スティルジャッキンでお願いします。(2007)


1,900円(内税)
NO NAMEと名乗っていますが音とレーベルでMark Imperialで決まりですね。Mark ImperialとShawn Shegogによるユニットによる1987年リリース。グレイトアシッドハウス。Hypnotic House。(1987)


2,500円(内税)
シカゴ最上級地下品質中期DANCE MANIA、ミスターゲトーハウスDJ FUNKのリリースです。なんとも美しい下世話なジャッキントラックス。洒落や酔狂を超えたサムシングが詰まったゲトーハウス、盛りだくさんです。(2013)


1,800円(内税)
中期DANCE MANIAの裏にUCあり。日本でも未だに局地的に人気がある(と思っている)レーベル、ラテンコミュニティーによるシカゴ・ゲットースタイルUNDERGROUND CONSTRUCTION。そのUCが始めたGHETTO SERIES第4弾。TRAXMEN a.k.a CHICAGO TRAXMENによるピアノマッドネス。(1996)


1,800円(内税)
90's シカゴハウスのワイルドサイドRELIEFレーベルの将軍GREEN VELVET。幽体離脱アシッド古典「I Want To Leave My Body」、スネアロールが乱舞する凶器「Flash」。GREEN VELVETの過剰なサウンドはハマると抜け出せんのです。(1995)



1,300円(内税)
UKダンスレーベル DESIRE RECORDS。少数のリリースですが、当時のシカゴハウスもしっかりおさえています。BAM BAMに続いてリリースADONIS。渋い。ACID POKE。渋い。(1988)


SOLDOUT

今の作風とは全く違う...Glenn Crocker a.k.a Glenn Underground による初期ジャックトラックス。Chicago Bad BoysことSteve Poindexterによるプロデュース。これがCHICAGO UNDERGROUND。1992年の出来事でした。(1992)


1,500円(内税)
CHICAGO第3世代~第4世代のシカゴ発レーベル「UC」。バンピンでゲトーな音源からハードスタイルなんかを多くリリースしています。96年リリースのこの盤はそういったレーベルイメージとは違った「PETE LEUZZI」なる人物によるサンプリングハウスです。THE CRUSADERSの「Street Life」のサンプリングがブチアガるAサイド切れ味鋭いディスコサンプルのBサイド、どちらもおすすめです(1996)(シンドウ)



1,800円(内税)



SOLDOUT

「Sceneries Not Songs, Volume One & Tu」を経て、BLACK MARKETから96年にリリースされた、LARRY HEARDによるニューエイジ感覚を纏った、艶音スムースフュージョン傑作。レイドバックしたビートと耽美的なシンセワークを堪能できるスムースなアンビエント - ディープハウスアルバム。恐ろしいほど尖ったトコが無い音のセレクトで、せせらぎの如く流れていきます。(2014)


1,200円(内税)
TYREEと共にCHI-HIP HOUSE潮流を作り出したFAST EDDIEの90年リリース。オールドスクールなFASTラッピン。Bサイドはディープハウス風味なシンセワークにスキャットまで飛び出し、狙いが定まらない異様なテンションでこちらもステキです。(1990)



SOLDOUT

シカゴハウスの文脈をこよなく愛するJAMAL MOSSのMATHEMATICSレーベルからデビュー、自身のルートとなるのであろうジャーマンロックやニューウェーヴをシカゴハウスというフォーマットに落とし込むことに見事成功したTAKESHI KOUZUKI氏(実は当店も尊敬する某レコード屋の後期スタッフさん)によるジャックトラック。ABSTRACT ACIDからの200枚限定リリース。ナンバリングは175/200。(2006)


1,500円(内税)
ANTHONY NICHOLSONとRON TRENTのユニット、Urban Sound GalleryことUSGでおなじみですが、こんな名義もありましたAFRICAN BLUES。NY DEEP HOUSEとの親和性も感じられる、眼差しをアフリカに向けたサウンドを展開。この時期の荒々しさと浮遊感が同居したサウンドはたまんない。現行のRON TRENTハウスの脈はこの時期に養われたんですね。(1998)


SOLDOUT

AYBEEと動いていた頃(途中からカタログ番号が変わります)のRON TRENTが運営していたFUTURE VISIONレーベル。Rude Boy ScienceことRON TRENTとTrinidadian Deepが共同制作、決してアフロフューチャリズムを忘れないトライバル・ディープハウス。(2006)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality