Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Future Jazz / Broken beats

Future Jazz / Broken beats

1,500円(内税)
UK IDMレーベルHYDROGEN DUKEBOXからリリースされたスプリット。あまり日本では出回ってなかったレーベルですが、当店はツボのリリースあります。こちらはレーベルアーチストJames Hardwayと敬愛するIAN O'BRIENのスプリット。(2001)


1,500円(内税)
Ian o'Brienがデトロイトテクノを経由して電化ジャズ/コズミックファンクへのアプローチ、そして最も内省的な表現へと向かったと思われる2001年リリース「A History Of Things To Come」。ジャコ・パストリアス、パット・メセニーをカヴァー、ポスト・テクノロジーで咀嚼して正に未来派ジャズへと向かった改新作。「Teentown Beats」の12inch ヴァージョンはマスターピース。(2001)


SOLDOUT

21世紀テクノソウルの幕開け。インテリジェントテクノ期を経てKirk DegiorgioやIan o'Brienが向かった電化ジャズ/コズミックジャズへのアプローチ、のちに二人が結成するBeauty Roomへの布石ともなるフューチャージャズ名盤にしてプログレッシブの理想形に限りなく近いレコード。何年経ても、刺さるものは刺さりますね。大推薦。(2001)


1,400円(内税)
デトロイトテクノや未来派ジャズとの親和性が高かった伊のブロークンビーツレーベルARCHIVEのコンピレーション。ブロークンビーツをブギーに打ち込んだ、ブロークンブギー?のPresent Sense。Bサイドはブロークンビーツ期のDEGOの一番弟子Dominic StantonことDOMUのRIMA名義でのリミックス。ハウスとブロークンビーツを往来するフューチャリスティック・フュージョン。(2004)


1,400円(内税)
A1 - Titonton & John Tejada Remix
JAZZANOVA COMPOST - JCR0411
(2003)(Smooth T)


1,300円(内税)
Retroactiveからデビュー後、コンセプチュアルなIDM/AMBIENTのアルバム作品がコアなファンから未だに人気、その後のIDM/FUTURE JAZZトラックも再評価の兆しJOHN BELTRAN。「The New Latinaires」シリーズでもラテン、ブラジル、ジャズを取り入れたトラックが輝いていました。同時期にUK EXCEPTIONALからリリースしていた、こちらのトラックも素晴らしいです。(2002)


2,800円(内税)
西海岸のUBIQUITYが進めていたアフロキューバンジャズ、ラテンフュージョンやブラジルをエレクトロアコースティックで更新するプロジェクト「The New Latinaires」シリーズ第一弾。60年代の音源の再構築から、インスピレーションを受けたオリジナルトラックまで。UKはLAWS OF MOTION、ドイツはJAZZANOVA、デトロイトはCARL CRAIG、日本はFLOWERクルーが参加しています。ラテンルーツの音楽をエレクトロニクス・ダンスミュージックに昇華したコンピレーション。(1999)


2,800円(内税)
ドイツのCOMPOSTが作り出した編成物、BUGGE WESSELTOFTが提唱した「ニュー・コンセプション・オブ・ジャズ」、やんわりとしたムードで認識されてきた、ジャズをエレクトロニクスでダンスミュージックとしてシュミレートするFuture Jazzを決定付けた一つがこのシリーズだと思います。初期になるほど、自然にシカゴ音響派が収録されていたり、おもろみ溢れているのですが、今日は近くにあった、この盤を録音しました。DJ的手法で編成することによって、聴き手の感覚を拡張してくれる、編成物。名盤。(1999)


1,500円(内税)
デトロイトテクノや未来派ジャズとの親和性が高かった伊のブロークンビーツレーベルARCHIVE、この盤は見逃されがちDOMUとMODAJIのユニットDHJ。洗練されたモダンフュージョン〜ブロークンビーツのトラックメイクは20世紀のLevel 42。実際に「Shapeshifter」をマッドにカバーしております。鍵盤はKaidi Tatham。原曲をプログレッシブに塗り替えていく才能を聴くことができます。主催VOLCOVのリミックス入り。(2001)


1,500円(内税)
ウェストロンドン・ブロークンビーツシーンの牙城となっていたレーベルのひとつ2000 BLACK。再始動を果たす前の第一期ブロークンビーツ。ベースボーカルを担当するDanny Huckridgeとムーグ担当Oliver ParfittによるユニットCOSMOSIS。ドラムプログラミングはDEGOとDOMU。こんなビート叩いてみたいヨ。2000 BLACKなギャラクティックソウル最高峰。(2004)


SOLDOUT

Ian o'Brienがデトロイトテクノを経由して電化ジャズ/コズミックファンクへのアプローチ、名盤「Gigantic Days」からの流れを感じるモダンフュージョン/インテリジェントテクノを展開した12inch。「Heartstrings」「Midday Sunshine」の高揚感、「Midday Sunshine」のロニーリストンスミス感、共に申し分無し。(1999)


SOLDOUT

ドイツのCOMPOSTが作り出した編成物。BUGGE WESSELTOFTが提唱した「ニュー・コンセプション・オブ・ジャズ」、やんわりとしたムードで認識されてきたジャズをエレクトロニクスでダンスミュージックとしてシュミレートするFuture Jazzを決定付けた編成物の一つ。ゼロ年代突入、Vol.7は成熟期とも言えるトラックが目白押しなのですが、D&Bも入ってるとこが信頼できます。同時代、未発表のトラックも多く、その時代を掘り下げる羅針盤としての役割も残してくれた名コンピ。(2000)


SOLDOUT

西海岸のUBIQUITYが進めていたアフロキューバンジャズ、ラテンフュージョンやブラジルをエレクトロアコースティックで更新するプロジェクト「The New Latinaires」シリーズ第一弾。60年代の音源の再構築から、インスピレーションを受けたオリジナルトラックまで。UKはLAWS OF MOTION、ドイツはJAZZANOVA、デトロイトはCARL CRAIG、日本はFLOWERクルーが参加しています。ラテンルーツの音楽をエレクトロニクス・ダンスミュージックに昇華したコンピレーション。(1999)


SOLDOUT

MAURICE FULTONのリリースでもお馴染み注射器ラベルの良質UKハウスレーベル「TRANSFUSION」、FUTURE JAZZとDEEP HOUSEが邂逅していた時期の名作「Neil Cowley and Fraser Dodd」による「West Of Motebe」。当時様々なコンピに入っていましたね。こちらは西ロンからRestless Soulリミックス入り。FUTURE JAZZ名盤。(2000)


SOLDOUT

70'sジャズ/ファンクへの憧憬を21世紀のエレクトロニクスで見事に昇華するKIRK DEGIORGIO、未来派ジャズ〜ブロークンビーツ解釈まで可能なビートシーケンス。M2M以降のデトロイトテクノを咀嚼したシンセワークは当時のブロークンビーツの一つのベクトルでもありました。デトロイトのコズミックセオリーを引き継いだFUTURE JAZZ/IDM。(2001)


1,300円(内税)
ウェストロンドン・ブロークンビーツシーンの牙城となっていたPEOPLEレーベル。西ロンで育まれたブロークンビーツの中でも最も難解かつ繊細なビートを生み出すMPC達人IG CULTUREの変名。モダンソウル、ヒップホップ、ジャズ etcのエッセンスが凝縮されたビート。デトロイトのアーティストがブロークンビーツを作り出すときの一つの指標となっていることを感じさせます。(1998)


2,300円(内税)
ドラムンベース期を経て、WEST LONDONの前衛のはじまりとされる重要盤。ブロークンビーツシーンの立役者の一人、4HEROのDEGOが立ち上げた2000 BLACKレーベル第一弾。ブロークンビーツ・ワイルドサイド、まだまだビートの実験は続いています。大推薦。(1998)


2,500円(内税)
ドラムンベース期を経て、ブロークンビーツが隆盛を極める時代にDEGOの一番弟子として、10代からトラックメイクを学んだ、その才能が生み出したトラック群は当店にとって今も錆びれることはありません。当時は様々な名義を使い分けて、溢れまくりまくる才能を次々とレコードにしていました。RIMA名義はコラボレーショントラックが多いです。ヴォーカリストからIAN O'BRIENまで。ジャケットアートワークがDELTA、JAZZANOVAは愛すべき確信犯。(2000)


1,600円(内税)
JAZZLAND - JAZZ001
(1999)(Smooth T)


1,500円(内税)
WEST LONDONブロークンビーツ/未来派ジャズを語る上で欠かせないマルチ奏者、特に鍵盤といえば、この人KAIDI TATHAM。ブロークンビーツも2000 BLACK再始動で二週目に突入して圧倒的な完成度でリヴァイヴァルされていますが、初期盤だけに宿るサムシングも。UK生粋のMPCビートメーカー–IGのドラミングも必聴です。(1999)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Funk
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods



2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■Regular Holiday, July 2024

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris