Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > FXHE / OMAR-S

FXHE / OMAR-S

SOLDOUT

FXHEスタジオで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-SによるFXHE。「The Best!」以降獲得したのであろうマシーンファンクグルーヴ。ヒプノティックなシンセワークとオーセンティックな303ワークがグッときます。それにしても、どの曲もタイトルが強烈ですね。翻訳注意。(2014)


1,500円(内税)
FXHEレーベルから3枚のシングルリリースで登場したO B IGNITT a.k.a Omar Harperさんからダイレクトで自身のレーベル第1弾が届きました。80'sのレトロフューチャー感を歪ましたような、低いところでシンセが入り乱れるダーティーな音色、ディスコの要素も同居したマシーンファンク/テクノ。相変わらずOMAR一族のサウンドは当店を震えさせます。RECOMMEND。(2014)


1,500円(内税)
SOUND SIGNATURE RE-STOCK。アーリーシカゴの荒さに加えて、より音の粒を鋭利に加工したようなインダストリアル・ジャックスタイル「Blown Valvetrane」は20年越しの「War Games」ともいえるモンスタートラック。最後の最後でピッチダウンする展開が待ってます。(2009)


1,500円(内税)
ラベルデザインの意図が全く読めなくてステキ。アフロフューチャリズム文明派かと思いきや、ピラミッドとビーチのハイブリッドですね。少し趣向が変わった時期のOMAR-S ヒット・トラックです。80's ハウスを彷彿させるグルーヴとエクスタティックなシンセ。装丁からサウンドまで、いちいちグッときます。(2012)


SOLDOUT

FXHEキャンプ発、KONTRA MUSICでも活動するJASON FINEが久々にFXHEからリリースした盤。FXHEからのリリースということで、やはりSEXYというか卑猥な仕上がり。「Jack yo bodda, all night long」連呼のタフなハウスグルーヴ B1。官能ヴォイスサンプルとシンセリフレインで、ビルドアップするA1、猥雑なハウスミュージック。(2011)


1,500円(内税)
「Where My Roots Lie」A New Detroit Anthemとサブタイトルを付けた勢いに偽りなし、FXHEからのJOHN FMのデビュー盤であります。21世紀の「Black & White」の始まりを予感させる、マシーンが軋むメディテーショナルな演出のディープハウスA1。OMAR-Sが参加したマシーンファンクB1、彼のR&Bシンガーとしての活躍を期待させる313 TECH SOUL「Solace」。FXHEの新しい才能に乾杯。(2015)


SOLDOUT

OMAR-S「The Best !」の感動から間髪を入れず12inchのリリース。この方の制作意欲は凄まじいですね。荒涼とした粗ごなしマシーンファンクビート、飛翔感のあるシンセワークが美しい「Desert Eagle」。90's サンプリングハウスを彷彿させる「Cry Me A River!」はファンにはたまらないトラックとなることでしょう。(2016)


SOLDOUT

FXHE BACK STOCK。FXHEスタジオで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-SによるFXHEレーベルの始まりはこの盤。B1「Motion」の粒子浮き立つデトロイトハウスは、タイムレスでプレイできる名曲だと思います。「Bitch」のコンプの処理、どこにも行き着かないようなメロディーにもグッときます。この時点で、それ以上も以下も無いFXHEの音が出来上がってますよね。RECOMMEND (2004)


1,800円(内税)
FXHE BACK STOCK。3CHAIRSに最終加入したMARCELLUS PITTMANがOMAR-SのFXHEからリリースしたEP第1弾。骨だけでグルーヴする、ダーティーファンク「Nyrobi Knight」。OMAR-Sがヴォイスで参加するミュータントハウス「Cherry Lee」。フロアで鳴らすと底なしマッドネスが体感できる大推薦盤。(2005)


SOLDOUT

MARCELLUS PITTMANがOMAR-SのFXHEからリリースしたEP第2弾。隙間美学のマシーンファンクグルーヴに珍妙スウィートなシークエンスを執拗に繰り返すエレピとシンセの駆け引きが絶妙にハマる「Obession」。徐々に空間をエグられていくドープトラック「Skylark」。FXHEとピットマンの愛称はバッチリですね。(2006)


SOLDOUT

FXHEスタジオで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S RE-STOCK。3CHAIRSのRick Wilhiteがミックスで参加。サンプリングループで荒々しいグルーヴをつくりあげる「Give It To Me」。パーカッションでグルーヴする隙間だらけのモータウン・ミニマル「For Us All」はJerry Riceに捧げたそう。(2004)


1,500円(内税)
T.O.M. PROJECT (THEO PARRISH、OMAR-S、MARCELLUS PITTMANの頭文字) が2006年にリリースしたアシディック・ビートダウン。ビートダウンいやボトムダウンするビートに低空飛行で強烈なうねりを見せるアシッドベースが、軽くフロアの箍を外しにかかります。気合充分の片面プレス。(2006)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S。タイトル通り90年代中期ハウスとテクノが混在していた時期を彷彿とさせるトラックス。303のシンプルなウネリを体感できるアシッドサーキット。これまた逆回転ヴァイナル。(2010)


SOLDOUT

現在は息子達と共に7 DAYS ENT.をファミリー運営するOMAR-Sの従兄弟BIG STRICKのデビューEP。後にこのEPが自身のレーベル名となります。粒子浮き立つ荒削りなRAW & LOW HOUSE。1stからゲトーっぷりを発揮していますよ。当店はBIG STRICKと一週間共に遊んで、7 DAYS ENT.ファミリーとFXHEファミリーを更に好きになれた良い思い出があります。また地元の話しながら、一緒に焼肉食いたい。(2009)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S。サンプリングループが勇ましいハウスです。THE SUPREMESですね。荒々しい音処理とヘビーなボトムの抜き差しのみで豪快にグルーヴしています。初期FXHEらしい音像とグルーヴ。このトラックももうすぐ20周年だ。中古盤でRE-STOCK (2004)


1,500円(内税)
独創的なファンクネスを持つトラックを作り続けるOMAR-SとSHADOW RAY(存在しないそう。。)のコラボプロジェクトOASIS。現在のFXHEリリースにも通じるダーティー・エレクトロハウススタイルのA1。行き場の無いミュータントトラックB1も、フロアで聴いてみたいな。RAW & LOW HOUSE。エッチングは「Computor Programs Can't Get Dirty Like That Boy !!」 (2007)


SOLDOUT

WORKSHOPキャンプのアルケミストKASSEM MOSSE、現行DETROIT HOUSE/TECHNOからSEX TAGS人脈までを繋ぐ、AARON FIT SIEGELことFITがOMAR-SのFXHEスタジオで共同制作したトラック。腰を鷲づかみするKASSEM MOSSEのビート。Poly Evolver、Prophet 08、YAMAHA CP1でメロデーを加えていくFIT。頭から尻尾まで楽しめる、躍動マシーンファンク・セッション。(2012)


SOLDOUT

コネティカットで地下活動を続けていたJUS-EDとのコネクションが強かった時期です。JUS-EDが珍しくデトロイトテクノに接近したトラックが美しいんです。UQからリリースするときに使う、OMAR-Sの変名DJ-SNOTBURGERやSETH TROXLERがデトロイトにいた時に録音した音源を収録。JUS-ED音源のFXHEマスタリングは抜群に愛称良いですね。初期FXHEが持つ独特の音色、このマスタリングにも方法があるのですが、それはまたの機会に。今聴くと再発見あります。(2005)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S。ファンクネス溢れるアシッドハウス〜ローファイなインダストリアル・ビートまで。「Boot Hill」の録音忘れてる。Phillis Hyman「Under Your Spell」のエディットです。このショートトラックは重要ですね。(2010)


SOLDOUT

FXHEからの2nd ALBUM届きました(当時コメ)90年代のデトロイトのウェアハウスシーンで、その才能を育んだというLUKE-HESS。ECHOCORDから1stアルバムをリリース流れも納得のDUB TECHNOスタイル。アブストラクトに向かいすぎず、各パーツの変化をしっかりと聴かせる、切れ味のあるDUB処理。地味渋とはこのこと。じっくりと空間を作っていくディープテクノ揃いです。(2013)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Funk
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods



2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Regular Holiday, June 2024

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris