Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Furusato

Furusato

3,500円(内税)
オリジナルは1969年、新宿にフォークゲリラが出現した2月、URC会員に配布された高田渡と五つの赤い風船のスプリットアルバム、こちらは1980年SMSに販売委託された再発盤。歌い継がれる高田渡の代表曲、五つの赤い風船サイドも解散までライヴで歌い続けられる代表曲が収録されています。高田渡による切れ味抜群、ニヒルなAサイド、残酷なまでに耽美的な演奏で歌う、西岡たかし率いるBサイド。対照的ですが同時代的、共に響く歌ばかり。初期のURCを支えた二大巨頭による重要なアルバム。


3,600円(内税)
「自衛隊へ入ろう」でお馴染みの五つの赤い風船とのスプリットを経てURCから単身リリースされた1stアルバム。このアルバムは訳詩より自身の詞が多いですね。前作のこれぞURCなプロテストソングよりもゆったりとしたスピードで紡がれる郷愁フォークの前半は女性パーソナリティとのラジオ番組のような設定で録音。後半にかけて「ごあいさつ」にも繋がる労働者の魂をニヒルに歌っています。高田 渡の定番となる曲も収録されており、22歳にして相当なキレものだったことが感じることができます。(1969)


2,500円(内税)
千のナイフ「タイトルはベルギーの詩人アンリ・ミショーがメスカリン体験を記述した書物『みじめな奇蹟』の冒頭の一節からとられた。」

A1 - Thousand Knives A2 - Island Of Woods A3 - Grasshoppers B1 - Das Neue Japanische Elektronische Volkslied B2 - Plastic Bamboo B3 - The End Of Asia


1,000円(内税)
ソロでの「オオルタイチ」「ウリチパン郡」「ゆうき」と活動するオオルタイチが四畳半から旅に出て、弾き語ったミニアルバム「弾き語りの旅 Vol.1」。室内旅行でも、現実の旅でも、弾き語れる方は旅上手です。歌い継がれる「八重山民謡」、「ウリチパン郡」のカヴァーも二曲収録。ジャケットもグッときました。近々店でも歌ってもらうので、とても楽しみです。(2015)


SOLDOUT

この懐かしさを孕んだ日々の揺らぎを捕らえたような歌は、決して郷愁では無くもっと懐かしい音色で新しく心に響く音楽でした。絶対聴いたほうが良いと薦められていたタイミングでオオルタイチさんが持ってきてくれました。毎日聴いてます「ゆうき」。生活の先に生まれる素朴で純粋な歌に焦点を当てています。日常を照らし出す光の美しさ、月に溶け込んだ夜の静かさを感じる「あたえられたもの」。432khzでのオープンリールでの録音、この揺らぎをぜひ。(2016)


1,000円(内税)
あっ、「paya paya」も入ってる。「ウリチパン郡」から「ゆうき/あたえられたもの」の分水嶺にあたるオオルタイチ + ウタモによる「ihati ep 2」。フォルクローレから現代のエレクトロニクスまでを自由に往来した「ウリチパン郡」の活動を経て、生活の先に生まれる素朴で純粋な歌に焦点を当てています。日常を照らし出す光の美しさ、月に溶け込んだ夜の静かさを感じる「あたえられたもの」前夜のEP。(2016)


1,000円(内税)
2010年に解散した「ウリチパン郡」その後結成する「ゆうき」の分水嶺にあたるオオルタイチ(Vocal,Chorus,Guitar etc) + ウタモ(Chorus,Keybord)による「ihati ep」。Yojiro Tatekawaが参加。フォルクローレから現代のエレクトロニクスまでを自由に往来した「ウリチパン郡」の活動を経て、生活の先に生まれる、素朴で純粋な歌に焦点を当てています。日常を照らし出す光の美しさ、月に溶け込んだ夜の静かさを感じる「ゆうき」前夜、キーポイントとなるEP (2011)



SOLDOUT

和歌山(今は大阪在住)自主制作の帝王、オジサンキッズこと生活のほぼバイブルが入荷しました。週間少年ブザマは少年期(主に小学五年生)の記憶、秘部、恥部を80頁のマガジンにして発行したモノで厳重にラッピングされているので立ち読み禁止。今までの生活自主盤に反応してくだすった皆様には是非とも手にとっていただきたいです。これぞ羞恥心の叫び、誰に?目指せフェティシズムの極北、何処が?的な傑作です。そして引田一族を超えてくる催眠術もしくはヒーリングCD「にこにこぷんがやってきた」付。(2017)


1,800円(内税)
カズコとカズミによるニューウェイヴ FRANK CHICKENS「WE ARE NINJA」に続く忍者モノといえばコレ?「忍者はどこじゃ」。NHKみんなの歌から生まれた素晴らしいエレクトロ/ニューウェーヴ。個人的にはニューウェーヴ/ダブの「銀の城」も大好き。高見恭子さんについてはオフィシャルブログ「ここで待っています」へどうぞ。(1986)


SOLDOUT

一時期、海外のアーティストからのWANTが凄くて、私物も売ってしまいました。何年か前まではxxx円箱の常連だった山下達郎の2ndアルバム「SPACY」。どの曲も素晴らしいのですが、今推すなら「北朝鮮に帰って行った高校の先輩を思って作った歌なので、個人的で独白的な歌詞が続きます」山下達郎 こうやって聴くと深みを増すDANCERでしょうか。もう定着したアルバムですね。(1977)


2,600円(内税)
大塚まさじ、ながいよう、西岡恭蔵によるDYLAN II、ここぞという曲で中川イサトも参加した関西フォークの名盤、1stアルバムにして重要な盤。タイトルが好き、1stプレスのジャケットと手触りが好き、エレック以降フォークロックの豊潤なバンドサウンドが好き、政治の季節の残骸を感じさせる内省的な歌詞が好き。後に西岡恭蔵の代表曲となる「プカプカ」はシングルとは歌詞が違います。「その時」「うそつきあくま」「サーカスにはピエロが」...一曲づつ紹介していくときりがない名曲揃い。(1972)


SOLDOUT

「天才は忘れた頃でも木にぶらさがっている」フリージャズメンが放った最強のワルノリ、20の人格が繰り広げる圧倒的なハイブリッドだもんねジャズ盤。初期からは想像できない、過剰な歌と会話のユーモアが詰まったこの盤は不真面目な人間の笑いと感動を誘います。もちろん演奏も圧倒的にこってり。この後、WA-HA-HAやはにわオールスターズが登場するのも重要な流れだと思うので、この盤は無視できないのです。嗚呼...なんて壮大な冗談なんでしょうか。


4,800円(内税)
初期のフォークのイメージで聴けばひっくりかえる、SFという名の元に当時聴こえてきたであろう全てを遠藤賢司の妄想に詰め込んでしまった快作。前作に続き四人囃子や土屋昌巳、森雪之丞も参加しております。故 佐久間正英との「夜汽車のブルース」はいつ聴いても痺れます。ラストの森雪之丞がヴォイスを担当する「宇宙防衛軍放送局」もハモンドオルガンとスペースヴォイスが強烈。この人が後に「天使の遺言」を書いたとかちょっと信じられない。聴きこめば聴きこむほど遠藤賢司の言う通に近づけるアルバムかどうかは誰も知りません。最高


SOLDOUT

静かさから蜃気楼のように情景が沸き立つ、ゑでぃまぁこんによるあまりにも美しすぎて儚すぎるアシッドフォークアルバム。自主リリースされたCD-R作品4タイトルから厳選された8曲。音と寄り添う一枚づつ手刷りの木版画ジャケも素晴らしいのです。出会えてよかった盤


2,500円(内税)
その装丁だけで、うっとり。帰って読んで、来るべき歌を聴きたいと思います。『小説です。両者とも近年文章も手掛けていたからこその特別企画。ひとつの物語を異なる登場人物の側から描き、そのラストで両者の心情が交錯します。そのラストシーンは、物語だけではなく、なんと物体としても交錯。二冊の本の最終章は、その頁ごと、文字が渦を巻いて重なり合い、二冊だった本が一冊になるという超特殊装丁。絵はもちろん飯田華子。北村早樹子作詞・作曲・歌の主題歌シングルCD付き(円盤)』


1,100円(内税)
たまに目にする"乱調の美"とはこのことだったのか。初回入荷のレコードは売り切れ(CDは残っていますよ)YODOのメンバーも参加するジョンのサン。愛知には在りし日のカンタベリーロックのようなシーンが存在するようです。と昔書いたのも間違いでは無かったのかも。スラップでハッピーな気分になるし、トムはいつもニューマンな気持ちにもさせてくれる。この按配を表現するのは相当の力が必要なはず。駄目だけど、ずっと聴いていたい


6,200円(内税)
脳裏にへばりつくような歌声、叫び声があまりにも強烈で、、、何回か針を落として、やっとカード書きの作業に入ることができました。弾き語りという体裁ながら、フォークでもなくブルースでもない、何かえたいの知れないコトが、塩化ビニールに刻まれてモノになっています。この叫びは実話なのか幻想なのか、はたまた孤独に呼応する孤独なのか、、、とりあえず鮮烈に残るモノなのはたしか。レコードになった理由は円盤さんのコメントを参照ください


2,000円(内税)
新内がわからなくても植野隆司さんのライナーにあるように旅の感覚で「江戸から明治にかけて大流行した語り芸、新内を、テニスコーツと共に演奏した作品。言葉使い、時間感覚の違いを、訳したり、グルーヴさせたりもせず、テニスコーツの存在を架け橋に、まったく新しい世界として再生させた野心作です」円盤


2,700円(内税)
冬にこのアルバムのリリースはありがたいとお客さんと駄弁っておりました。上野茂都さんの7年振りの新作です。懐かしさを感じさせるポップナンバーは言葉のひねりでグッと引き寄せられます。ぼやっとしてると、時代錯誤のムード・コーラスものでほっこりしそうになりつつも、絶妙なアレンジとこれまた言葉のひねりで、ただならぬモダンを感じてしまいます。兎にも角にも上野茂都さんの歌声は暖が取れるのです。化粧箱を開けると、情緒溢れる歌詞カードが飛び出すステキな体裁




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality