Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

1,500円(内税)
デトロイトハウス諸作品でのパーカッションのクレジットを見ればいつもこの人、THE ROTATING ASSEMBLYのリズム隊では核となるパーカッション奏者Jerrald JamesことJERRY THE CAT。Reggie Dokes主宰のPSYCHOSTASIAから、黒汁トビトビのパーカションハウストラックス。PSYCHOSTASIAカタログは今聴きなおすと、リズムやメロディーが入り組んでる曲が多くて、刺激的だったりします。Aサイド、Bサイド共に同じ曲が収録されています。(2004)


1,500円(内税)
チャイ・タウンの3丁目26番地から発信されたマシーン・ビートが、ジャズを師と、ファンクをプリーチャーと仰ぐモーター・シティの深い闇の中、赤褐色のソウルと惑星Eの電磁波に進むべき道を示し、猥雑にデフォルメされたディスコ・ミュージックには宇宙よりホーリー・ゴーストが降り立つ。2002年の出来事。 (2002)


2,800円(内税)
GARY MARTINによるGIGI GALAXY名義の疾走感溢れるスペーシーディスコティックテクノ。手弾きのフレーズが愛らしいAサイド『DISCO 2000』。疾走するTR707の上をスペーシー過剰なシンセが行き交うBサイド『Spores From Outer Space』どちらもおすすめです(シンドウ)(1995)




1,500円(内税)
THEO PARRISHによるプロジェクトTHE ROTATING ASSEMBLY。うっすら粘りつくような鍵盤Pirahnaheadとエディー・ヘイゼルを彷彿させるデトロイトのギタリストDuminie DePorresとの掛け合いが、RAW&LOW。受け継がれるDet Experiment、名盤です。(2004)


1,300円(内税)
Planet E - DEEP HOUSE - CARL CRAIG EDIT (2000)


SOLDOUT

SLUM VILLAGEのDJにしてMAHOGANIの重要アーティスト、3CHAIRS周辺アーティスト作品への参加など、現在デトロイトで生み出される音楽のキーパーソンの一人ANDRES。M.J「Rock With You」とLEON WARE「Why I Came To California」×THE JACKSONS「Blame It On The Boogie」で作られた至高のパーティービーツ。粋なトラックです。(2011)


1,300円(内税)
CARL CRAIG a.k.a PAPERCLIP PEOPLE、95年制作のデトロイトテクノ古典。ディープテクノ「Clear And Present」、尖度絶好調「Tweakityourself」。2001年にPLANET Eからリリースされたブルーヴァイナル。(2001)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-Sのレーベル6番バックストック。狂フリークエンシーミニマル「Nikademas」やインダストリアル・ジャックスタイル「Micronesia」。初期FXHEカタログの中でも尖度好調なタイトルです。(2006)


1,500円(内税)
CARL CRAIGの組成的かつ有機的ジャズ・プロジェクトINNERZONE ORCHESTRA。SUN RA ARKESTRA時代から活動するドラマーFrancisco MoraカルテットのアコースティックとCARL CRAIGのエレクトロニクスが同居。70's 電化ジャズが好きな方からも人気の盤。(1996)


1,300円(内税)
デトロイトテクノファンにはBANGO名義でお馴染みDERRICK MAYに見出されたデトロイト第二世代の雄STACEY PULLENのプロジェクトKOSMIC MESSENGER。DERRIC MAY譲りのメロウで美しいシンセサウンド織りなすデトロイトコズミックセオリー。(1997)


1,500円(内税)
THEO PARRISHがオリジナルトラックを気に入り、しっかりリミックスで返答したという逸話も興味深い盤です。DJ KENTのマッドなディスコダブトラックの各パートを使用して、ミニマルで荒々しいDet仕込みのハウストラックに。アグレッシブにフロアを揺さぶる、尖り過ぎた名作。(2003)


1,300円(内税)
難解なREGGIE DOKESというより、艶のあるPIRAHNAHEADのプロダクションが活かされた作品だと思います。モダン・ブラジリアンフュージョンとも言えそうな、爽快サウダージ感。「I See Heaven」とか直球ですよね。BPM100から125にピッチアップする「The Bah」は色んな状況で活躍しそう。(2006)


SOLDOUT

現行デトロイトソウルのキーマンAMP FIDDLERの1stアルバム「Waltz Of A Ghetto Fly」(兄弟でリリースした「With Respect」を数えたら2nd)からのシングルカット。AMP FIDDLERの歌声とシンセワークがなんとも儚いNU SOUL、MASS PRODUCTIONのサンプリングブレイクが一気に深い闇に連れて行ってくれるMOODYMANNのリミックスも恐ろしい艶音ディープハウス。(2002)


SOLDOUT

PIRAHNAHEADとのタッグ、そして「Find A Way」でお馴染みのDIVINITIが05年にリリースしたコレまた名作。DIVINITIのシルキーヴォイス、タイトなビートに滑らかなローズの響き、中盤のシンセ・ソロもスバラシイ。もの凄い包容感。パーティー終盤に聴くと思わずグッときてしまいます。(2005)


1,500円(内税)
SOUND SIGNATURE REPRESS。AOS a.k.a OMAR-Sとの共同制作「Space Station」二人で作ると、いつもより過剰にトバしにかかってる気がします。勢いのあるアシディック・ビートダウン。BサイドにはDANNY BANKSなるシンガーがマイクを握った「Going Through Changes」。「Chemistry」と同時期に制作されたと思われる粘り気のあるNU SOULです。ラベルのアートワークはTHEO PARRISH。(2009)


SOLDOUT

ALTON MILLER × PLANET E - Detroit Deep House / Breakbeats (1998)


SOLDOUT

テクノ史に刻まれる大名曲「The Bells」収録のPURPOSE MAKER2番。A2「Kat Race」をピッチダウンして使うのもオツです。宇宙人の血も滾るテクノマスターピースであります。(シンドウ)(1997)


SOLDOUT

Marvin Belton、Ferrisparkでのレーベル・メイトVincent Halliburton, James ThomasによるHOUSE/NU SOULプロジェクトJOY OF SOUND PRODUCTIONS。デトロイトハウスらしい曇った景色の広がるBlack Boxx Dub。Marvin Beltonのねばっこい歌声がディレイと共に最も主張してくるオリジナルミックス。好きだなぁ。(2013)


1,300円(内税)
M1 - Moritz von Oswald × Underground Resistance




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality