Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

3,000円(内税)
80年代半ばにデリックメイがブレイクバクスター経由で繋がったプロデューサー(ベーシスト?)『TONY DRAKE』。90年代初頭再びデリックメイと出会い「TRANSMAT」、「New Electronica」ダブルネームでリリースされたアルバム。哀愁帯びた美しいサウンドが詰め込まれたアンビエント- ダウンテンポ作。(シンドウ)


SOLDOUT

『Todd Osborn』も多数リリースしているデトロイトの『THROW』99年リリース。ゲトいビート上でピッチシフトしたヘロヘロの声で「We Can Make Sandwiches~」と歌い?散らしているA1「Sandwiches」。「DOORS」の「Light My Fire』を読み上げソフトに歌わせるファニーなB1「Light My Fire (1999 Future Mix)」全うにカッコイイエレクトロのB2「Antimaterie Materie」と全溝おすすめ盤です。(シンドウ)



1,300円(内税)
『JOEY BETRLAM』96年リリース「Instant」のリミックス盤。Aサイドがオリジル、Bサイドには『PAUL JOHNSON』、『JUAN ATKINS』のリミックスを封入。ソリッドで無機質な音使いが気持ち悪い(良い意味で)B2「 Instant (Juan Atkins Remix)」がおすすめ(シンドウ)


1,200円(内税)
『MARK RYDER』と『DAVE LEE』こと『JOEY NEGRO』によるUKのダークなアシッドデュオ『M-D-Emm』88年リリース。こちらはラベル違いの89年再発盤になります。 (シンドウ)


SOLDOUT

デトロイト第二世代『STACY PULLEN』の『SILEN PHASE』名義のアルバム『 (The Theory Of)』から「Fire」と「Meditive Fusion」をリミックス。パン振りでハメてくるディープ路線の「Meditive Fusion (Kenny Larkin Mix)」がおすすめです。(シンドウ)(1995)





1,500円(内税)
CARL CRAIGのPAPERCLIP PEOPLE名義のプロジェクト。かなりわかりにくいサンプリングですが、LOLEATTA HOLLOWAY「Hit N' Run」を下敷きにグラインドしながら、じわじわと上昇気流にのる流石のトラックメイク。テクノ/ハウスジャンルを超えてプレイされていたCARL CRAIG古典「Throw」。Bサイドには問答無用の「The Climax」


SOLDOUT

デトロイトアンダーグラウンドの「Trackmasta Lou」こと「LOU ROBINSON」を中心に80年代に形成されたテクノ集団「SCAN 7」95年リリース。フロアから奇声が聞こえてきそうな疾走グルーヴのAサイド「Password Soul」が特におすすめです。(1995)(シンドウ)


1,500円(内税)
URらしいド直球なタイトルのJEFF MILLS在籍時ハードコアなUR初期のアシッド〜レイヴ作。(シンドウ)


2,300円(内税)
JEFF MILLS在籍時に残された、UR三部作の一つ「WORLD 2 WORLD」。全てのトラックがフロアをうねらせたといっても過言では無い、とんでもないデトロイトテクノ名盤。リアルタイムで無くとも、涙は逆流し、血が滾ります。(1992)


SOLDOUT

JEFF MILLS在籍時に残された、UR三部作の一つ「Nation 2 Nation」。全てのトラックがフロアをうねらせたといっても過言では無いのだろう、とんでもないデトロイトテクノ名盤。もちろんリアルタイムで無くとも、涙は逆流し、血が滾ります。(1991)


SOLDOUT

「4 Jazz Funk Classics」に続いて93年リリースされた2ndシングル。イタロ・ディスコをサンプリングしたデケデケトラック「Rushed」。PARLIAMENTのP-FUNKヴォイスをサンプリング、LIQUID LIQUIDのベースサンプルでハウスグルーヴする「Sub Seducer」。ヴァンゲリスを彷彿させるような「Sound On Sound」やLIAISONS DANGEREUSESをサンプリングした、キラーテクノ「Poi Et Pas」など名曲揃い。(2004)


SOLDOUT

RECLOOSEの1stシングル。移住前、まだデトロイト郊外で活動していた'98年リリース。B-BOY HOUSEなサンプリング中心のマシーンファンク。グイグイ腰にくるグルーヴ、「MYM230」はデトロイトハウスのマスターピース。Aサイドの「Dislocate」も今聴くとユニークなアイディアで溢れていますね。サンドイッチにデモを挟んでCARL CRAIGに渡したという有名な逸話通りのジャケもオモロです。(1998)


1,800円(内税)
ガレージ・パンク・ファンなら知る人ぞ知るGORIESのMICK COLLINSによるバンドTHE DIRTBOMBSとVoltaire BrothersがデトロイトコネクションでMAHOGANIからリリースされたという2007年リリースの怪盤。MOTOWNやCURTOM名作をカヴァーしたアルバム「Ultraglide In Black」からのカットでCURTISの「Kung Fu」を熱の篭ったダビーファンクにカヴァーしています。見逃されがちな「Runaway」の未発表バージョンも収録。(2007)


SOLDOUT

聴けばKDJとわかる猥雑で蠱惑的なソウル表現はP-FUNKの土俵に立ちながら、既に当店のプリンス枠にまで達しており、背伸びをしながら聴き続けていきたいディープなソウル/ハウスアルバム「Moodymann」。アルバムに収録されていたファンカデリックのカヴァー「Sloppy Cosmic」のアナザーヴァージョン、Bサイドには新曲となる黒艶ディープハウス「Hangover」。(2014)


1,800円(内税)
SOUND SIGNATURE初期作品。この盤は事情が事情だけになかなかリプレスされにくい盤。RECLOOSE「Can't Take It」へのアンサーソングとしてリリースされたのですが、PLANET Eとモメた逸話もある盤です。RAW & LOW HOUSE。土着的パーカッションとヴォーカルのサンプリングが延々と繰り返される「Sawala Sayale」。(2001)


1,500円(内税)
2001年リリースのSS015番。セオらしい歪ませたビートに、これまた歪んだローズを弾くというよりMPCで叩いたようなビートダウン「Dirt Rhodes」は強烈ですね。ヴォーカルに同郷のジャズシンガーGenevieve Marentette、パーカッションにJerry The Catをフィートした「You Forgot」も沁みます。 (2001)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality