Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > STL

STL

1,400円(内税)
自主レーベルで黙々とリリースを続けるSTL。今回もジャケットありです。ダイスとハウスと言えばBAM BAMのイメージですが、より不穏なムードを醸し出したダイスジャケ。BOARDS OF CANADAともリンクするような内省的サイケデリアを作り出すダウンビートからアシッドファンクまで。今回はイーブンキックの土俵から飛び出したSOMETHING CDシリーズを彷彿させる内容です。(2014)


1,600円(内税)
STLの音宇宙14番。STLがメロディー重視にトラックをつくると、なんとも淡く美しいハウスになりますね。粒子浮き立つキックに幻想的なシンセを被せられたらたまりません「Seductive Temptation」。誤作動みたいな痙攣シーケンス「Fast Forward」の狂いっぷりも聞き逃せませんよ。いつ聴いてもSTLは孤高です。 (2010)


2,800円(内税)
SOMETHING博士Stephan LaubnerことSTLによるヴァイナル・シリーズ第7弾。この盤でもパーカッションを取り入れています。タメの効いたビートにナード?エモ?なシンセが淡々と展開する「Paperboy」。STL節ともいえる軋みながらボトムダウンする「Inner Silence」。トーン、グルーヴ共に孤高の RAW & LOW HOUSE。RECOMMEND (2009)


1,800円(内税)
Stephan Laubner a.k.a STLによる実験場、SOMETHING第2弾。シカゴハウス、デトロイト・ビートダウンの骨組みを咀嚼して、自身のグレートーンとグルーヴに落し込んだマニアックなサウンド。初期カタログは最近のリリースより、曇った音像です。「QRZ」は独断場のRAW & LOWなアシッドグルーヴ。SOMETHINGお馴染みのロックドグルーヴは30本収録されています。(2007)


SOLDOUT

ジャーマンハウスレーベルQUINTESSENTIALSからのリリース。SOMETHING博士Stephan Laubner、VAKULA、レーベルアーティストのJAGGED、THE ZOHAR参加、QUINTESSENTIALSらしいディープなメンツが揃ったコンピレーションです。(2009)


SOLDOUT

一人黙々と自身のディープのベクトルを見つめ続け、サムシングハウストラックをクリエイトするベッドルームサイエンティストSTLの音宇宙8番。ポスト・ビートダウン、オールド・シカゴ影響下なのは確かなのですが、カテゴライズすればするほど実質がぼやけていくような、オリジナリティ溢れるサウンド。幾何学模様のスペーストーン鳴り響く「Zeitsprung」は当店マスターピース


1,800円(内税)
Stephan LaubnerことSTLによるヴァイナル・シリーズ第11弾。確信犯の剥き出しでスカスカのビートに、狂フリークエンシーのシンセが暴れてる「Wasabi Flavoured」が強烈な盤。スローモーに宇宙を描く「Vintage Hunter」、珍しくB2にはリミックスを収録しています、Stephen Hitchellによる実験ダブテクノ。echospace一派との接触が多かった、この時期に「Dub Techno Explorations」がリリースされているのも興味深い流れですね。(2009)


2,800円(内税)
一人黙々と自身のディープを見つめ続け、サムシングハウストラックをクリエイトするベッドルーム・サイエンティストSTLによるアルバム。ポスト・ビートダウン、オールド・シカゴ影響下なのは確かなのですが、カテゴライズすればするほど実質がぼやけていくような、オリジナリティ溢れるサウンド。やはりフォーマットでは括りきれない、トーンとグルーヴを持つ数少ないアーティストの一人だと、今尚思。(2010)


SOLDOUT

SOMETHINGのSTLとブルックリンVOODOO DOWNレーベルL'ESTASI DELL'OROの蜜月を再度演出したFLANEUR AUDIOのスバラシイリリース。STLサイドはCD「Unreleased Experimentals 2」にのみ収録されていた、バウンスするレトロファンク「Satisfied Bit」とアシッドブレイクビーツ「Hometown」を収録。L'ESTASI DELL'OROの直線グルーヴが猥雑音響と絡み合うディープテクノ。どこに針を落としても刺激的。(2013)


SOLDOUT

Stephan LaubnerことSTL、SOMETHING RECORDINGS以外のレーベルからリリースされる作品も、もちろん素晴らしいです。ドイツはハンブルグのSMALLVILLEからリリースされたこの作品も傑作。ダブテック/ダビーミニマルなアプローチながら、自身のコントラストとドラムのタイム感でなんとも淡い空間を作り上げる、モノトーンミニマル。深い時間のマスターピース。(2009)


SOLDOUT

SOMETHING博士Stephan LaubnerことSTLがPELONからリリースした「The Early Tracks」。軋むビートに弄っても先がみえないノイズと電子音の嵐「Purple Saturn Days」は初期作品ながら、エクスペリメンタル・テクノの極北。BサイドではSTLの実験ハウスをPERLON音質で楽しむことができます。STL作品の中でも尖度絶好調なマスターピース。(2006)


SOLDOUT

SOMETHING博士Stephan LaubnerとSMALLVILLEの愛称は毎度バッチリですね。いつもより手数と捩れを多く感じるアシッドグルーヴ「Your Turn」。スローダウンしたBサイド「Inverted Reality」「Where Have You Gone」はSTLの実験的なグレートーンを楽しめるトラック。Stephan Marxのアートワークも迷走気味でグッときます。(2012)


SOLDOUT

震えずにはいられない再プレス。13番といえばこの盤。STL a.k.a STEPHAN LAUBNER初期作品の中でも尖度絶好調な「Portside Waves」。粒子浮き立つシンセの波がダイナミックな起伏を生み出すサーフェイステンション・ミニマル。BサイドにはDandy Jack, Ricardo VillalobosのユニットRic Y Martin。HIGHLY RECOMMEND (1999)


SOLDOUT

グッドにもマッドにも位置付け不能なサムシングハウスをクリエイトするSTL博士によるアルバムがSMALLVILLEからリリースされました。自身のDIYレーベルSOMETHINGよりSMALLVILLE色が強く出た、輪郭がしっかりとしたトラック揃い。ブレたシーケンス、荒れた音像、モノトーンを彷彿させるメロディーには、やはりたっぷり「Silent State」以降のサムシングが詰まっています。STEFAN MARXのアートワークとの親和性にもグッときます。嬉しいリリースです。(2014)


SOLDOUT

13番といえばこの盤、STL a.k.a STEPHAN LAUBNER初期作品の中でも尖度絶好調な「Portside Waves」。粒子浮き立つシンセの波がダイナミックな起伏を生み出すサーフェイステンション・ミニマル。BサイドにはDandy Jack, Ricardo VillalobosのユニットRic Y Martin。HIGHLY RECOMMEND。1stプレスで入荷しました。 (1999)


SOLDOUT

グッドにもマッドにも位置付け不能なサムシングハウスをクリエイトするSTL博士によるアルバムがSMALLVILLEからリリースされました。自身のDIYレーベルSOMETHINGよりSMALLVILLE色が強く出た、輪郭がしっかりとしたトラック揃い。ブレたシーケンス、荒れた音像、モノトーンを彷彿させるメロディーには、やはりたっぷり「Silent State」以降のサムシングが詰まっています。STEFAN MARXのアートワークとの親和性にもグッときます。嬉しいリリースです。(2014)


SOLDOUT

Checkmate (cv313 Remodel) - Checkmate (Original Mix) - A Beautiful Mind (2009)


SOLDOUT

「Rainwalker」を感じさせるStefan MarxのアートワークがSTLファンのツボを付くSMALLVILLEレーベルからのリリース。SMALLVILLEからのリリースはRAW & LOWな音像をクリアにマスタリングにしているので、いつもと違ったSTLの肌触りが楽しめますね。(2015)


SOLDOUT

STLの音宇宙18番「When The Time Has Come」。独特なタイム感のシーケンスとシンセのみでボトムダウンする「Walking Blind」。マイクロウェーブアシッド「Alpha Centauri」。剥き出しのパーカッションとミュータント・ヴォイスサンプルが化学反応を起こす「Death Proof」。問答無用のサムシング・ハウス揃い。因みに一曲目からループ溝であります。(2011)


SOLDOUT

ミスターサムシング STLとSMALLPEOPLEのJULIUS STEINHOFFとのスプリット。タメの聴いたビートにグレートーンのシンセで淡々とグルーヴするSTLサイド。末広がりのメロウなパッドシンセを張り巡らした、JULIUS STEINHOFFサイド。共にクールな空間作りに適したトラックだと。。。思います。(2009)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Funk
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods



2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■Regular Holiday, June 2024

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris