Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Other Mole Music > VARIOUS - 反芸術「ダダ」の巨匠 見るひとが芸術をつくる マルセル・デシュシャン展

VARIOUS - 反芸術「ダダ」の巨匠 見るひとが芸術をつくる マルセル・デシュシャン展




LABEL -西武美術館 (JAPON)
FORMAT - BOOK
盤質:VG+ ジャケット: VG

「デュシャンが生の立脚点を、「芸術」から「日常」に焦点移動し、「見える」作品を作ることをやめて、見えない日常の時間を深く生きつづけた、とすれば、その時間は、デュシャンのいう、四次元の見えない世界への閾のようなものだったのかもしれない。死後12年もたって、昨年(1980)やっと刊行されたデュシャンの未完のメモ群がある。その中に、これまでのメモに全くあらわれてこなかった"Inframice"という言葉が頻出してくる。アンフラマンスとは、デュシャン語ともいうべき独自の概念で、仮に「超薄的」とでも訳すよりほかないが、これを編集したポール・マチスは、こう書いている。「これらの"超薄的"をめぐるメモの中で、デュシャンは、事物がぎりぎりの状態にある、消え去ろうとする、束の間の世界を掘り起こした。それは、現実世界が完全に消滅する直前の、あえかな、最終的な闇領域なのである」。"超薄的"についてこれ以上触れる紙面もないし、この新発掘の観念から、デュシャンのすべてを新たに逆照射して見る余裕もない。ただ、デュシャンの生きた日常の時間とは、じつは三次元から四次元への闇領域である"超薄的"な時間だったと思えてならないのである。あるいは芸術と日常という二つの領域の、"超薄的"な間に生きたデュシャンは、世界は一義的にだけ存在するものではなく、多義性として存在するこてを示しつづけたのだった。ちょうど、「便器」が、芸術と日常を重ね合わせたものであったように」 (1981) (イノウエ)

プログラムへの執筆回避願い状 井上ひさし/マルセル・デュシャンあるいは悪循環 澁澤龍彦/デュシャン,1911-1915年の軌道 アンヌ・ダノンクール/複製禁止 ミシェル・ビュトール/マルセル・デュシャンと鈴木大拙(「主題と変奏」より)ジョン・ケージ/マルセル・デュシャン生涯=作品 東野芳明/いま、なぜデュシャン 森口陽


型番 B000J6MM8S
販売価格 SOLDOUT


Share


■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH