Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > Other Mole Music > 吉増剛造 - 吉増剛造詩集

吉増剛造 - 吉増剛造詩集




LABEL - 思潮社(JAPON)
FORMAT - BOOK
盤質:VG+ ジャケット: VG+

「歓びは日に日に遠ざかる/おまえが一生のあいだに見た歓びをかぞえあげてみるがよい/歓びはとうてい誤解と見あやまりのかげに咲く花であった/どす黒くなった畳のうえで/一個のドンブリの縁をそっとさすりながら/見も知らぬ神の横顔を予想したりして/数年が過ぎさり/無数の言葉の集積に過ぎない私の形影は出来上がったようだ/人々は野菊のように私を見てくれることはない/もはや 言葉にたのむのはやめよう/真に荒野と呼べる単純なひろがりを見わたすことなど出来ようはずもない/人間という文明物に火を貸してくれといっても/とうてい無駄なことだ」

「おれは眼球を裏返す/蒼天に割れた尻を向ける/おれは己の五感に対して開き直る/そして再び歩き出す/またしても歩きだすこの人間の怠惰ともいうべき不遜さは一体何によって断罪されるのであろうか/おれは歩いた/ちっぽけな荒野を/混線している精神の飯場を/猫の真似して団地にぶらさがっている昨日の恋人たちの中を/おれは歩いた/哲学をマンガに変えBAR・スパイダーに売りわたし/三波春夫の後姿ににがいゼニを投げた/神の顔を金属のオチャワンになすりこんだ/米穀通帳にM・モンローをベタベタはりつけ/おれは歩いた/あらゆる不満と鋭利な夢をなぜかどんどん増幅させた/小幸になることは判っていたが、その臭い夜を過ぎなければ、おれは不幸以前の不満に終わるより他なかったのだ」

「おれの仲間よ!おれの血管の中の切り合いの音を聞け!やせこけた音符を握りしめてよく聞け!鮮血があらゆる骨を洗う音を聞け!ポリ袋に入れた精虫の中でさえも激戦だ!おれの仲間よ!おれたち、仲間たちよ!ついてこい/おれは/やわらかい肉の中から新しい勇気をつかみだしてやる/やわらかい肉の中からさわやかなみずをつかみだしてやる/おまえらにぶちまけてやる/さあ/なみだの海をひと泳ぎだ/ひたひた、ひたひた、言葉をたたけ/たたいて、割って、あるけよ、あるけ/きりきり踊ってはしれはしれはしれ/おれたちのひん曲がった音符に電流を!でんりゅうだ!/やせこけ、ひん曲がった、おれたちの音符/やせこけ、ひん曲がった、おれたちの音符/でんりゅうだ!」

「すべてを愛そうとして壊滅する/日々の戦いの中で/おれの躍動への祈願は容易に腐落せず/感情の柱にそって芽をふき/きょうの宇宙の飢餓を悲しみ/ふたたび壊滅を孕んで船出する」

「ぼくの眼は千の黒点に裂けてしまえ/古代の彫刻家よ/魂の完全浮游の熱望する、この声の根源を保証せよ/ぼくの宇宙は命令形で武装した/この内面から湧きあがる声よ/枕言葉の無限に岩バジル連禱のように/梓弓、オシテ狂気を蒸発せしめる/無類の推力を神ナシに保証せよ/容器は花の群衆の/そのもっと濡れた中点を愛しもしよう/ああ/眼はもともと数百億の眼に分裂して構成されていたのに/そしてそれぞれの見方があって/半数には闇が繁茂し、半数には女陰かわ繁茂し、半数には海が繁茂し、半数には死が繁茂し、すべての門には廃墟の光景が暗示され、すべての眼が一挙に叫びはじめる一瞬を我々は忘却した/なぜ?そのゆえに詩篇の行間に血が点線をひいてしたたる/この夜」

「「死人(わたし)は未来です」/名状しがたい言葉が聞こえたように感じられた。壊れたような音ではなかった。」

「純白の思惟に漂着して/停止/だれもくるな/この部屋をノックするな/こんな孤独なのにさらに孤独欲求が深まる/たちまち現実化する純白、痛い、この意識の亀裂は決して神秘でも、美でもない/書物に書かれている虚妄をたちまち判読する/一本の戦慄/慄える唇から囁かれる一語でたちまち消える戦慄/雪崩うつ数千の扉/脳葉ひらひら舞っているものみな白く純白/数千の扉へ数千の感覚が走る/純白、アッ浜村純、太平洋で叫んで走る/なぜ、純、なぜ浜村、なぜ/死骸がふわっ、と走る/壁がふわっ、と走る/死骸がふわっ、と走る/純白の糸にとりついて垂直に走る/扉が左手上方へ飛ぶ/あとは純白、あとは純白、純白/ひらく/外へ出る/思惟/ゆるい坂道をくだってゆく/言葉の波をゆっくりはねのけながらくだってゆく」(1971)(イノウエ)

詩集〈出発〉全篇(出発/いやな絵/空からぶらさがる母親/風船/ぼくらはみつけなくてはならない/円陣/丸太舟/帰ろうよ/けちな作戦/青い腕力/雑草よ/おお悲劇が豚のツラして/野良犬/衣装/プレゼント/逆流する/飛舟/平原/右手にアジアの幽霊船を/祭火/続祭火/生命よそんな風に/希望/草原へゆこう)/詩集〈黄金詩篇〉から(朝狂って/燃える/今朝も道玄坂をおりて/花・乱調子/波のり神統記/渋谷で夜明けまで/疾走詩篇/黄金のザイルは朝露に…/燃えるモーツァルトの手を/変身/夏の一日、朝から書きはじめて/素顔/死人/黄金詩篇/空を包装する)/詩集〈頭脳の塔〉から(頭脳の塔/古代天文台)/評論(危機感について/中心思考/世界はなんのためにあるのか)/作品論(異貌の旅=北川透)/詩人論(しなやかで剛直な=岡田隆彦/

型番 4783707405
販売価格 SOLDOUT


Share


■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH