Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > House / Techno

House / Techno


SOLDOUT

WORKSHOPの10番に参加していたRON DEACONが2011年リリースしたCLONE配給の『PHIL』から。全体的に浮遊感のある音使いでツボな人にはたまらない。B2の飲んだら乗るな酩酊美ビートダウンがお気に入りです。(2011) (シンドウ)


SOLDOUT

RON OBVIOUSによるロブスターテルミン配給のレーベル『L.B.PRODUCE』5番。最近ブレイクビーツとディープハウスの間をいくトラックをよく耳にしますが、A1「Reseda Drive-In」はディープさとファンキーさの配合がとても良い塩梅。オススメ。(2016)(シンドウ)


SOLDOUT

RON OBVIOUSによるロブスターテルミン配給のレーベル『L.B.PRODUCE』6番。909ハットとベースラインがソワソワしたディープ&スムーストラックA1「Positive Centre」にグッときました。Bサイドのディープなブレイクビーツも良いですね。(2017)(シンドウ)


2,400円(内税)
A1 - Microcosmoism A2 - Lenina B1 - Nimbus B2 - Sunclue C1 - War On Consciousness D1 - Uncertain Grace


SOLDOUT

US流通で出回っているTRANCE YO LIEことMADTEO、DJ SOTTFETTリミックスを収録したスプリット。アブストラクトに打ち込むキックに、カット&チョップしたメロウな鍵盤とヴォイスが絡むLO-DEEP HOUSE、TRANCE YO LIE。ブルックリンでLO-ELECTRONIC HOUSEを作るMADTEOのアンリリース音源をDJ SOTTFETTがリミックスしたBサイド。露骨なビートに不穏なベースラインでグルーヴするRAW & LOW HOUSE。(2012)


SOLDOUT

CRAYONレーベルを追っかけてからずっと気になる存在、90'年代の後期UKテクノ/ハウスの地味渋最前線だったと思われるMARK AMBROSEによるニュートラック。90' UK HOUSEを昇華しながらモダンに向かいながら、当時のエクスタティックグルーヴをしっかりとキープしている、できる男のトラック。ROBERT OWENSのアカペラ等も挿入されていちいちカッコイイんです。(2015)



SOLDOUT

コネティカット地下から発せられるポジティブなメッセージソング「Thank You For Being A Friend」、ヴォーカリストにはブルックリンのR&BシンガーAlison Crockett、A2ではJaymz Nylonもヴォーカル参加しています。シンプルで柔らかいビートに黄金のピアノリフレイン、ミラーボールが際立ちます。 (2013)


1,300円(内税)
圧倒的な地下品質で繰り広げられるハウスハウスハウスの嵐、ミスターUNDERGROUND QUALITYことJUS-EDによる「Jus-Nomaly EP」。確信犯なのか天然なのか未だに全くわからない、微妙なシーケンスのズレと直球の音色のセレクトが誰にも真似できないグルーヴをつくりあげています。この人の作る音は生き様を感じるんで問答無用でカッコイイネス。(2015)


1,000円(内税)
えれえタッグでのリリースが実現、モジュレーターシンセを駆使し幻想的な音響世界を構築するTIM LOVE LEE (TUMMY TOUCH)と現行DETROIT HOUSE/TECHNO、そしてWALT Jの再発やノルウェーSEX TAGS人脈までを繋ぐ、AARON FIT SIEGELことFIT。高いトコロをTIM LOVE LEEが揺らぎ、低いトコロをFITがファンク、絶妙なバランスで繰り広げられるトリップマシーンファンク快作。B/W Carl Craig Remix。(2016)



1,300円(内税)
これが良かった。ずっと店にあったんですが、「See Line Woman」が大好きなだけになかなか針を落とせなかった「See Line Woman '99」。スリーヴをよくみたらPresence Remix。つまりCharles Webster先生のリミックスを収録しています。UK HOUSEの多幸感のあるサウンドが不可思議にフィットしています。(1999)


1,500円(内税)
L.I.E.SのRON MORELLIとCONFUSED HOUSEことJASON LETKIEWICZによるユニット『TWO DOG IN A HOUSE』。アシッドベースと707とシンセサイザーと少しのエフェクトと最小で最大を表現する姿勢はさすがです。B2のスローで幻覚感バリバリなアシッドが最高です(2011)(シンドウ)


2,300円(内税)
フランクフルトテクノシーンのパイオニア、ALTER EGOのメンバーとしても知られる『ROMAN FLUGEL』が2016年にリリースしたDIALから3枚目のアルバムとなる作品。クラブやスタジオ以外での時間、場所からインスピレーションを得て制作された抽象的内省的、拡張的なアンビエントトラックを多数収録したアルバム。(2016)(シンドウ)


1,300円(内税)
MATHEMATICSからのなんとも粋なタイトル「A Prescription Of Love」で存在を知ったイタリアのMARCELLO NAPOLETANO。ハードに拘ったポストデトロイト/シカゴハウス、マシーングルーヴがグッとくるTRAX。今回はシカゴのワイルドサイドへの憧憬を感じるトラックスでした。(2016)


SOLDOUT

PENDER STREET STEPPERS(Jack Jutson a.k.a JACK J, Liam Butler)。昨今のオルタナブギーからかつてのニューハウス、マシーンへの拘りも感じさせるサウンド。オーセンティックなハウスミュージックのメロディーと不可思議な揺らぎが同居したナイストラックス。(2015)


1,500円(内税)
WORKSHOPファンなら外せない、KASSEM MOSSEのHONEST JON'Sからのリリース。ガシャングシャンのマシーンファンクからは少し距離を置いた、内省的なアプローチを強めてきました。モノトーン空間構築をしながら、少々粗ごなしなビートでファンクするトラック群はじっくり聴きこみながら踊れそうですね。(2016)


1,500円(内税)
ジャポントライバルハウスの決定盤、DJ YOGURTのプロジェクトUPSETSが、バンドZEROをフィーチャーして制作した2トラック。DJ KENSEIさんのリミックスとDJ YOGURTによるシンプルエディットを収録。ジャポン産らしい丁寧な中域のトビ。トビだけでは終わらないサムシング満載のトラックメイク。ラベルは青年期、レイヴで踊る自身写真。(2005)


1,300円(内税)
四畳半周波数の幻想。US発レトロフューチャーハウス/マシーンファンクをリリースするFUTURE TIMESレーベル。優美で眩暈がするような耽美的なトラックメイクに留まらず、ええバランスで肩が凝らない宅録感というか、ユニークなご近所感というか、親しみやすい音色が詰まっています。(2016)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality