Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Twitter

TOP > House / Techno

House / Techno

SOLDOUT

RON TRENTやG.Uと並んでシカゴディープハウスを支えるアーティストAnthony Nicholson。RON TRENTとのUSG期を経て作り出されたサウンド。G.Uとも通じるモダンフュージョンと呼べる切り口とややトロピカルな要素が煌びやかな空間を作り出すディープハウス。(2005)


1,300円(内税)
70年代のフリーフォームなブラックジャズを受け継ぐ、米メリーランド州ボルチモアで結成されたバンドFERTILE GROUND。Navasha Dayaの美しい歌声とメッセージ性の強い歌詞に暖かなアコースティック。Oneness Of TwoことLex BlackmoreとNick The Recordのリミックスはザ・ポジティブハウス。(2003)


SOLDOUT

当店ではミスターLAWS OF MOTIONと紹介したほうが良さそうなPhil Asher、FOCUS名義での2002年リリースシングル。確かお子さんが生まれた時にリリースしたアルバムのシングルカットでした。「Find Myself」はクールなディープハウス。(2002)


SOLDOUT

90年代初頭NY地下ハウスの金字塔レーベルNU GROOVEのサウンドを支えた兄弟THE BURRELL BROTHERSのRHEJIによる名義SIMPLE SIMON。NU GROOVE以降はCITIから頻繁にリリースしています。NY地下の香ばしいグルーヴが詰まった4トラックス。(1993)


SOLDOUT

ジャーマンエレクトロニックハウスの雄MOVE Dがポストデトロイトビートダウン/ハウス経由で新たなグルーヴを獲得したPHILPOTレーベルからリリースした推薦盤。ポリリズミックに空間を構築する「Got Thing」やポストデトロイトハウスグルーヴをMOVE Dの音響で再現したBサイド、聴き踊り応えのある3TRAX。(2007)


2,300円(内税)
YOREレコードの運営を開始してから、クリックを離れてズッポシとハウスに傾倒しているANDY VAZ、2015年にリリースしたアルバム、その名も「House Warming」。ヴォーカリストにEva Soul、MEMBERS OS THE HOUSEのメンバーでもあるデトロイトのクリエイター、親交の深いNIKO MARKSが参加。ひたすら柔らかい艶音に拘ったディープハウス、これはUSハウス贅も驚きの艶でしょう。(2015)


SOLDOUT

UKの名門ハウスレーベルPAPER RECORDINGSの初期カタログ。PAPERのディスコサイドらしいNU HOUSEの要素のつよいハウストラック。70's UK UNDERGROUND DISCO/DISCO FUNKの影響も感じられますね。気持ちよく踊れそう。(1996)


SOLDOUT

UKの名門ハウスレーベルPAPER RECORDINGS、当店のリスペクトするUKのレイヴ集団「DiY」のメンバーでもあり現在は川崎在住のMAX BRUCEことMAX ESSA。ハードコアな現場を潜り抜けてきたからこそ出せる、オルタナティブなブギーグルーヴを纏ったUKディープハウス。(2001)


SOLDOUT

ノルウェーのSET TAGS MANIA傘下SEX TEGS UFOよりオルタナハウス/エレクトリックダブの玄人Bjorn Torske変名KRIPS名義でのリリース。ハイテック感があまり無いところがツボ。エグミのあるRAWなカットアップコラージュハウス「Truckstomp」。「Lovestomp」はTHE CRUSADERS「My Lady」を使用、ひねてるけどフロアに直球で届きそうな痛快ディスコハウス。当店も愛するトラックを作り続けた、EROTに捧げられたトラックだそう。1stプレス。(2012)



SOLDOUT

タイトル曲がリリース前から話題になっていた『Galcher Lustwerk』によるリリース。ジメッとした部分を残しつつの爽やか青春ディープハウスのAサイド。A2のダブバージョンはリムが歌っています。シンセがFXHEっぽいB2「Cricket's Theme」もオツ。(2015)(シンドウ)



SOLDOUT

NYのハウスシンガー『COLONEL ABRAMS』95年リリース。2011年にFXHEからリリースされた本の背表紙ジャケ『OMAR S PRESENTS COLONEL ABRAMS - Who Wrote The Rules Of Love』ではOMAR Sとコラボレーションしていましたね。(シンドウ) (1995)



SOLDOUT

UKはノッティンガムのレイヴ集団DiY創設メンバーの一人『SIMON DK』によるクリミナルジャスティス前夜の93年リリース。この頃からすでにビートがソワソワ走ってます。レイブ仕様なガラージハウスのオリジナルAサイド。BサイドのリミックスはSINEこと我らが『CHARLES WEBSTER』。ソワソワディープに仕立て上げてます(シンドウ)


SOLDOUT

90年代初期から活動するシカゴサウスサイドのプロデューサー「CZR」が地元シカゴのボーカリスト「DARRYL PANDY」(JACK MASTER FUNK,JESSIE SAUNDERS,VINCE LAWRENCEが手がけた86年リリース『Love Can't Turn Around』のボーカルも担当)をボーカルに迎えた99年作。DONNA SUMMERの「Spring Affair」のフレーズを引用したファンキーなサンプリングハウス。(1999)(シンドウ)


SOLDOUT

あっ、CLUB HOUSEでは無く、CABIN FEVERでお馴染みのREKIDSアンオフィシャル?サブレーベルRKDSです。MFSB「Love Is The Message」が執拗にループする粘着ベースラインのフィルタードディスコハウス。絶妙なハイハットの抜き差しにもグッとくるミニマルハウスグルーヴ


1,300円(内税)
MAURICE FULTONのリリースでもお馴染み注射器ラベルの良質UKハウスレーベル「TRANSFUSION」、FUTURE JAZZとDEEP HOUSEが邂逅していた時期の名作「Neil Cowley and Fraser Dodd」による「West Of Motebe」。当時様々なコンピに入っていましたね。こちらは西ロンからRestless Soulリミックス入り。(2015)


1,300円(内税)
KAITO名義でお馴染みのHiroshi Watanabeのアナザーサイド、Takehiko Kitaharaとタッグを組んだTREAD。KAITO名義では屈託無く上昇していく、テクノの印象ですが、この名義ではディープハウスにアプローチしています。レイドバックしたドラムシーケンスに、様々な音色の鍵盤を加えていき、丁寧にウワ音を編み上げていきます。この名義でLARRY HEARDと共鳴したというのも納得。(2015)


1,500円(内税)
Juzu a.k.a. Moochy - Counterpoint EP.1 (2015)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
代引き、振込み共に10000円以上お買上げで送料無料、12000円以上お買い上げで送料+代引き手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

SEX TAGS

ACIDO

SUED

KLASSE

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality