Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Future Jazz / Broken beats

Future Jazz / Broken beats

SOLDOUT

90年代から活動を続けるUKの才能、JIMPSTERのレーベルFREERANGE。UKハウスレーベルの名門として知られるFREERANGEですが、ドラムンベース/フューチャージャズ期の初期カタログです。レーベルアーティスト Jamie Odell、モダンフュージョンなD&B「Mind Painting」、バツカーダなラテンフュージョン「Wild Light」、メロウマッドネスなダウンテンポ「Frames Within Frames」を収録。(1996)


SOLDOUT

ドイツ未来派ジャズの最重要グループJAZZANOVA。メンバー全員が揃ってリリースした記念すべき1stアルバム。圧倒的な知識に裏付けされたサンプリングビーツ「L.O.V.E. And You & I」でわかるように、サンプリングとアコースティックを絶妙なバランスでミックスすることで、新たな地平を切り開きました。David FriedmanやDoug Hammond、70年代のレジェンドをフィートしながら、リヴァイヴァルでは無くNEU!JAZZを提示した傑作アルバム。(2002)


SOLDOUT

Catalyst / Opaque / G-Force / Nubian Mindz Remix
Head To Toe Records - TOE001
(2001)(Smooth T)


SOLDOUT

モダンブラジリアンレーベルFAR OUTのサブレーベルSOLARIAからRoc Hunterの変名BANZO。ブロークンビーツ/フューチャージャズ部門。GIL SCOTT-HERON「We Almost Lost Detroit」の冒頭シンセをサンプリングした「Latin Blues」が印象的な一枚。(2000)


SOLDOUT

90年代後期のPRESCRIPTIONが持っていた剥き出しのアフロフューチャリズムを継承しながら、西ロンドンのブロークンビーツや未来派ジャズの要素も取り入れた特異なディープハウスを作り続けるアーティストJAYMZ NYLON。AYBEE等のUSハウス贅と近いベクトルも見つめているような気もします。(2008)


SOLDOUT

西海岸UBIQUITYがフューチャージャズ期に進めていたプロジェクト「The New Latinaires」シリーズ第7弾。70'sのラテンフュージョンやジャズをエレクトロアコースティックで更新するプロジェクトに奇才MAURICE FULTONがWATERSHINE名義で参加しています。痙攣するドラミングと発行するシンセ、セッションするピアノはJIMI TENOR。(1999)


SOLDOUT

People - PEOPLE027
(2002)(Smooth T)


SOLDOUT

70'sジャズ/ファンクへの憧憬を21世紀のエレクトロニクスで見事に昇華するKIRK DEGIORGIO、未来派ジャズ〜ブロークンビーツ解釈まで可能なグレイトなビートシーケンス。デトロイトテクノを咀嚼したシンセワークは当時のブロークンビーツの一つのベクトルでもありました。SUEDのSW.に反応された方にもゼヒ聴いていただきたい一枚。この盤はデトロイトテクノへのアプローチが強いですね。(2005)


SOLDOUT

ブロークンビーツ黎明期、この手のサウンドは溢れていましたが、この人は一際輝いて聴こえました。残念ながら引退宣言をした、ブロークンビーツのイノベーターにして、DEGOの一番弟子Dominic StantonことDOMU(本名名義で復帰しています)。鋭いブロークンビーツをお探しの方はぜひ。(2004)


SOLDOUT

Delsin - 14dsraar2
(2001)(Smooth T)


SOLDOUT

デトロイトテクノ/ハウスとの親和性に留まらず、各地のエッジの効いたテクノ/ハウスをリリースしてきたUK名門FEROXを主催するRUSS GABRIEL。ゼロ年代に、より内省的なポストテクノロジーミュージックに向かったEMOTICONからのリリース。(2002)


SOLDOUT

Holistic Recordings - HOLP39
(1999)(Smooth T)




SOLDOUT

Hi Fi Terapi - HIFIPLATE005
(2003)(Smooth T)


SOLDOUT

ウェストロンドン・ブロークンビーツシーンの牙城となっていたPEOPLEレーベル、後期の盤。西ロンで育まれたブロークンビーツの中でも最も難解かつ繊細なビートを生み出すMPC達人IG CULTUREと西ロンの鍵盤といえばこの人KAIDI TATHAMによるユニットLIKWID BISKIT。ルーツが色濃く反映されたブロークンビーツ。(2005)



SOLDOUT

Flipside - FLIP003
(1999)(Smooth T)



SOLDOUT

Sublime Records - SBLLP014
(1999)(Smooth T)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Blues
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods



2023年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Regular Holiday, November 2023

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris