Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

SOLDOUT

MIKE GRANTが主宰するMOODS & GROOVESレーベルのクラシックをカップリングした盤、第4弾。QUINCY JONESが担当したサントラ「Roots」からサンプリングしたMOODYMANN。Bサイドでは現在のトラックよりもRAW & LOWな90's RICK WADEを楽しめます。(2014)


4,800円(内税)
PEACEFROG初期リリース。BLACK DOGと同世代のSTASIS名義やPHENOMYNA名義で知られるSTEVE PICKTONによるインテリジェンステクノ。ロングトリッピンエレクトロニックミュージックジャーニーなA1、ウォーミーナパッドにクラベスがキラリと光る808のビートが儚く美しいB1。キックがズ太い変拍子ビートのB2と充実の内容。(1993)


SOLDOUT

オリジナルは'04年 RICK WADEのHARMONIE PARKからのリリース、ROBSOULからのライセンスリリース。THEO PARRISH節ファンクネス溢れる「The Twin Cities」は今尚ミックスやフロアでも聴くことが多いクラシック。「Dance Sing」は未発表のロングヴァージョンで収録。(2013)


SOLDOUT

かつてのPRESCRIPTIONの役割を果たすようなシカゴのFINALE SESSIONSレーベル。2012年にプロモ盤で出回っていたURのSantiago Salazar a.k.a DJ S2によるEPの正規リリース。ディープテクノなイメージが強いDJ S2ですが、今作はレーベルに寄り添ったディープハウス寄りの内容。デトロイト系譜の爽快と憂鬱が入り乱れるシンセワーク、空間性を強く意識したディープテクノ。(2014)


SOLDOUT

SOUND SIGNATURE初期作品を彷彿させる音の彫刻に原点回帰したようなRAW FUNKの2011年作品。ハイハットが入ってきただけで、ワッとかいっちゃいそうな、絞りきられた音数。軋むビート、グルーヴも徐々に軋み始め、腰も軋めるマッドファンク怪作。「Shut The Fuck Up」


SOLDOUT

SOUND SIGNATUREという名のもとに独自のサウンドを追求するTHEO PARRISHの5thアルバム。豪快にフロアを揺さぶるだろう荒れとブレが生み出すドラムシーケンスとイマジナリーなシンセワークとアコースティックが生む歪曲した空間性。中古盤での再入荷です。(2014)


SOLDOUT

仏発で90's中期、後期の各地のハウスをリリースしていたDISTANCEレーベル。尖ったところが無い、滑らかな音をセレクトするベテランALTON MILLERによるディープハウス。タイトル通りええ艶出てます。(2000)


SOLDOUT

Scott Fergusonが主宰のFERRISPARK。313 Deep (2002)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S、'05年リリース。敢えてブーストさせたキックとスウィートなシンセの組み合わせの妙がステキです。軋むドラムシーケンス。エッチングは「COPY THIS BITCH!」逆回転ヴァイナル片面プレス。(2005)


SOLDOUT

3CHAIRSに最終加入したMARCELLUS PITTMANがOMAR-SのFXHEからリリースしたEP第2弾。マシーンファンクグルーヴに行き場のない珍妙でスウィートなフレーズを執拗に繰り返すエレピとシンセが妙にハマる「Obession」。徐々に空間をエグられていくドープテック「Skylark」。FXHEとピットマンの愛称はバッチリですね。(2006)


SOLDOUT

KENNY LARKINの変名YENNEK「SERENA X」をCARL CRAIGがINNER ZONE名義にてリミックス。DAN CURTINの初期名作が収録されたBUZZの素晴らしいスプリット盤。ラベルの真ん中にサークルがないので、2004年の再発盤。 (1992)


SOLDOUT

デトロイトテクノ/ハウスとの親和性に留まらず、各地のエッジの効いたテクノ/ハウスをリリースしてきたUK名門FEROX主催RUSS GABRIEL。これまたデトロイトとの交流が深いSushitech RecordsのサブレーベルPariterからのリリース。ピュアなポスト・デトロイトテクノ。(1998)


SOLDOUT

90年代後期からゼロ年代初期にAubrey Hoermannが運営していたデトロイトテクノ/エレクトロレーベルODIC FORCEの第一弾。ピュアなTRの音色とグルーヴを存分に活かした、デトロイトエレクトロ。やっぱりこのグルーヴはたまらんです。(1998)


SOLDOUT

イギリスで活動を開始し、現在は拠点をベルリンに移したHOLIC TRAX。満を持してデトロイトハウスの玄人RICK WADEをリリース。タフなビートとストリングス・マジック、オーセンティックなRICK WADEスタイルのA1。珍しくダブテクノ系譜のシンセワークを組み込んだB1。B2はアナログ・オンリーのトラックだそう。(2013)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-Sの初期カタログ。80's ディスコMIDWAYのヴォーカルパートに自身のトラックにのせたFXHE CLASSIC「Set It Out」は沁みます。こちらの 2nd プレス盤は「U」のヴォーカル・ヴァージョンを収録。ビッグ・ブラザーことDON Qが散らかしたい放題、歌ってます。ハウスですね。素晴らしい。(2003)


SOLDOUT

Teknotika Records - gg26
(1998)(Smooth T)


SOLDOUT

430 West - 4w320
(1999)(Smooth T)


SOLDOUT

デトロイト第二世代『STACY PULLEN』の『SILEN PHASE』名義のアルバム『 (The Theory Of)』から「Fire」と「Meditive Fusion」をリミックス。パン振りでハメてくるディープ路線の「Meditive Fusion (Kenny Larkin Mix)」がおすすめです。(1995)


SOLDOUT

CARL CRAIGがフックアップし、90年代後半に素晴らしいトラックをたくさんリリースしてくれたNick CalingaertことCOMMON FACTOR。デトロイトハウスの脈と体をしっかりと租借したサンプリングを交えたニューハウスのようなグルーヴ、突き抜けてくるハウスヴォーカリストJOHN REDMONDOも前のめりな定位がユニークなハイブリッドなハウストラック。こういうサウンドってなかなか出会えないんですよね。(2000)


SOLDOUT

M1 - Moritz von Oswald × Underground Resistance




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris