Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

SOLDOUT

Juan Atkins, Moritz von Oswald, Thomas Fehlmann
A1 Jazz Is The Teacher B1 The Cosmic Courier B2 Bassmental
Metroplex - M020
(2017)(Smooth T)


SOLDOUT

A1 - Part Three A2 - Part Four B - Part Five
Fit Sound - FIT017
(2017)(Smooth T)


SOLDOUT

“B1”にはドラムプログラミングでTerrence Dixonも参加。
A1 - If We Should Meet Again A2 - Playground Swing B1 - The Sleepers Awaken B2 - If I Should Die Before I Wake...
Neurhythmics - NR007
(2004)(Smooth T)


SOLDOUT

Robert Hood
A1 - Spectral Nomad A2 - Explain The Style B1 - Detroit: One Circle B2 - Modern And Ancient
Reissue盤 Metroplex - M025
(2018)(Smooth T)


SOLDOUT

デリックメイに才能を認められたスウェーデンのトラックメイカーARIL BRIKHAのTRANSMAT初リリースにして、最もフロアを震撼させた一枚。このドラムシーケンスとコードが生み出すグルーヴは唯一無二だと思います。DJ COMPUFUNKを始め、デトロイトテクノ〜ポストデトロイトの歴史を愛する人々が未だにプレイを続けています。個人的には2019年にプレイしたときにGerald Mitchellがモチーフでセッションしてくれたメモリアルな盤。(1998)


SOLDOUT

REGGIE DOKES(PSYCHOSTASIA)と当時MAHOGANIキャンプやWOMEN ON WAXからリリースを重ねていたPIRAHNAHEADによるタッグ。難解なREGGIE DOKESというより、艶のあるPIRAHNAHEADのプロダクションが活かされた作品だと思います。モダン・ブラジリアンフュージョンとも言えそうな、爽快サウダージ感。「I See Heaven」とか直球ですよね。BPM100から125にピッチアップする「The Bah」は色んな状況で活躍しそう。(2006)


SOLDOUT

(2020)


1,750円(内税)
(2013)



SOLDOUT

OMAR-Sの従兄弟BIG STRICK。こちらは自身のレーベル「7 Days」のコンピレーション。OMAR-Sとの共同制作となるモータウンミニマル「Family Affair」。MetroplexからのリリースもあるベテランReckless Ron Cookによるディスコグルーヴをデフォルメした露骨ハウス。Generation Nextの隙間だらけのミニマルハウスまで。ここからしか出てきそうにない RAW & LOW HOUSEの魅力が詰まってます。 (2012)


SOLDOUT

OMAR-SのFXHEレーベルから「7 Days」でデビューした(後日談ですが、FXHEファミリーの叔父貴。最も尊敬するプロデューサーを聞いたらOMAR-Sでした)従兄弟BIG STRICKが自身のレーベル7 DAYS ENT.を立ち上げてのリリース。オールドスクール・テクノな「Code 1」、ディープハウス・シミュレートされた瞬間に威力を発揮しそうな「Timeless」。地味ですが、フロアで鳴ると、とってもクールです。Hankyovainお気に入りの盤。(2011)


SOLDOUT

「Thank You For Letting Me Be Myself」で全くブレる気が無い宣言を告げたOMAR-S。80's HOUSEを昇華したFXHE流儀のゲトーハウス「Nelson County」。レトロフューチャーなメロディーとビートのマシーンファンク「Don't Let Dis Be HapNin」。実はEDDIE FOWLKESとも絡んでいたScienz Of LifeのDON Qによる「We Can Do Dis Like」にも、ユーモアに回収されない狂いっぷりを感じます。(2013)


SOLDOUT

10代でThe Lyman Woodard Organizationに参加してた、驚きの経歴の持ち主、デトロイトで若くから活躍するサックス奏者NORMA JEAN BELLによるハウス・プロジェクトPANDAMONIUM。ミラーボールがギラギラになる痛快なパーティーチューン「I'm The Only Queen」、そして「Things You Do For Me」も素晴らしいブギーグルーヴ。(1999)



SOLDOUT

デトロイトハウス黎明期からひたすらタフなハウスグルーヴを届けてくれるRICK WADE、デトロイトゲットースタイルのサンプリングハウスのお手本となった方であります。2000年シアトルのVIVA!レーベル(ゼロ年代初頭、良いリリースがたくさんありますね)からリリースされた「Harmonie」プロジェクト。ハーモニーパークへのリスペクト溢れるすばらしいリリースです。(2000)


SOLDOUT

BLACK CATALOGUEレーベルショーケース「Modern Underground Music」第3弾。少しブレた硬質なビート(AMIR ALEXANDERともリンクしますね)とグルーヴ重視のベースラインが心地良くウネル、ディープスペースハウスのMANDINGO。周りにはコアなファンが多いデトロイトのデュオTHE OLIVERWHO FACTORYによる突き上げヴォーカルサンプルに熱くなるアップテンポハウス。こちらもベースラインと鍵盤がカッコイイネス


SOLDOUT

RICK WADEが自身のレーベル「HARMONIE PARK」2016年リリース。RICK WADEらしい美しいシンセパッドやストリングスが美しいストレートなデトロイトディープハウストラック(2016)(シンドウ)


SOLDOUT

90年代初頭からデトロイトでレーベル始動後、ブレないベクトルでリリースを続けているDerrick Thompson a.k.a DRIVETRAINのSOIREE。アシッドは歌でありトラックであり愛である。つまるところ3リミックスを収録しています。


SOLDOUT

デトロイトの不機嫌な男の初期カタログ。ブラックミュージックから抽出されたサムシングを「変わりゆく同じもの」としてハウスミュージックに落とし込んだ傑作。プリンスのアルバム「1999」から「All The Critics Love U In New York」をサンプリング。なんだこのファンクネスが反復する壮絶なカッコイイネス。数々のフォロワーを生みましたが、このグルーヴはこの人からしか出せないですね。(1997)


SOLDOUT

デトロイトテクノファンにはBANGO名義でもお馴染みDERRICK MAYに見出されたデトロイト第二世代の雄STACEY PULLENのプロジェクトSILENT PHASE。荒々しいパーカッシブなドラミングとDERRIC MAY譲りのシンセワークが織り成すアフロフューチャリズム。天体の音楽を描くデトロイトテクノセオリー。(1995)




■最近チェックした商品

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

TREASURE BOX

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris