Home - My account - Contact - Policy - Payment - Delivery - Terms - Blog - For Overseas Customers - Sweet

TOP > Detroit House / Techno

Detroit House / Techno

SOLDOUT

今尚デトロイトハウスの金字塔として圧倒的な深度を誇る盤であります。2002年のリリース後、VANGELISからのサンプリングということで、なかなか再プレスされなかった1枚。穏やかなビートのスキマから漂う、霧のようなサンプリングが空間を覆いつくす前半から、鳥肌モノ。頭から尻尾まで文句無しのブレードランナー感。フィリップ・K・ディックとヴァンゲリスとディープハウスが好きなら、必須でしょうか。流れよわが涙たまには言いたい大推薦盤。 (2002)


3,000円(内税)
90's Detroit / Anthony Shakir
Frictional - FRCT004
(1996)(Smooth T)


SOLDOUT

デトロイトハウスの艶音枠を支えるベテランALTON MILLER、MOODYMANNのMAHOGANIからのリリース。ヴォーカルを担当するのはMAHOGANIキャンプのNIKKI-O。DEEPER SOULからリリースされているヴァージョンもスバラシイのですが、MOODYMANNファンにはKDJプロダクションのこちらのヴァージョンがオススメであります。(2003)


SOLDOUT

最近は過去音源の再発が続く、デトロイトハウスの雄MIKE GRANTが主宰するMOODS & GROOVESレーベル。MR.Gのグルーヴファンにも注目してもらいたい、疾走するタフなハウスグルーヴです。ビートはロウ、そしてウワモノはウォーミー。US産ハウスの魅力が詰まってます。(2003)


SOLDOUT

SLUM VILLAGEのDJにしてMAHOGANIの重要アーティスト、3CHAIRS周辺アーティスト作品への参加など、現在デトロイトで生み出される音楽のキーパーソンの一人ANDRES。M.J「Rock With You」とLEON WARE「Why I Came To California」×THE JACKSONS「Blame It On The Boogie」で作られた至高のパーティービーツ。粋なトラックです。(2011)


SOLDOUT

記念すべきMAHOGANI MUSICのカタログ1番。Kenny Dixon Jr.プロデュースAMP FIDDLERによる艶盤。KDJのプロダクションの素晴らしさも然ることながら、AMP FIDDLERの歌声とシンセワークがなんとも儚い。ソウルの代替物としてのハウスではなく、これはソウルとして聴ける。と。ハウスミュージックの一つのポストとしての在り方をなんとも美しく実証した盤でもあります。(2002)


SOLDOUT

KINDRED SPIRITSが企画したサンラ・カヴァーアルバム「Sun Ra Dedication : The Myth Lives On」の先行シングル。プロモ仕様でリリースされた「Saga Of Resistance」 THEO PARRISH リミックス2ヴァージョン。(2002)


SOLDOUT

CARL CRAIGの組成的かつ有機的ジャズ・プロジェクトINNERZONE ORCHESTRAがスタイリスティックをカヴァーした2000年リリース作品。Paul Randolphが歌い上げるソウルをエレクトリックソウルに仕上げたCARL CRAIG。そしてNJBと共にほぼ自身のプロダクションに仕上げてしまったMOODYMANNリミックス。蠱惑的なサックスが乱れるスローなダウンテンポからハウスに展開する瞬間は分かっていても鳥肌モノ。(2000)


1,500円(内税)
CARL CRAIGの組成的かつ有機的ジャズ・プロジェクトINNERZONE ORCHESTRAがスタイリスティックをカヴァーした2000年リリース作品。Paul Randolphが歌い上げるソウルをJ-88(Slum Village)とTA'RAACH、デトロイトのヒップホップ勢がリミックス。抑揚、隙間の美学で更に染み渡る歌声、ソウルのコーナーに突っ込みます。(2000)


1,500円(内税)
THE ROTATING ASSENMBLYのメンバーであるトランペット奏者John Douglasとベース奏者Trent Mitchellが参加。初期SSの特徴である張り詰めた緊張感とTHE ROTATING ASSENMBLYのアコースティックの包容感が同居。ミニマルなピアノとクオンタイズを抑えたドラムを軸に、アコースティックが、クールなトーンで織り込まれていくブラックメンタルサウンド。(2015)


SOLDOUT

FXHEスタジオでモータウンミニマルとの異名を持つ、モノトーンで独創的なファンクネスを持つミニマルを作り続けるOMAR-S。往年ハウスファンの心も鷲掴みにするハズのMK (93年リリースの音源) とのスプリットです。このファンキーでバウンスするグルーヴは中毒になります。OMAR-Sもオールドスクールなトラックメイク。ラストに映画のサンプリングが入ってるんですが、なんなのでしょうかコレ。(2011)


1,500円(内税)
現行DETROIT HOUSE/TECHNOからSEX TAGS人脈までを繋ぐ、AARON FIT SIEGELことFITが、知られざる90's デトロイトテクノ/ハウスレーベルDOW RECORDSのWALT Jにスポットライトを当てた再発シリーズ。オリジナルは97年リリース。なかなか手に入らないので、この再発は今尚貴重です。剥き出しなマシーンの響きが沁みますね。余談ですがWalt Jのアルバム「Reflection」のジャケットはカッコイイネス。(2011)


SOLDOUT

現行DETROIT HOUSE/TECHNOからSEX TAGS人脈までを繋ぐ、AARON FIT SIEGELことFITが、知られざる (2011当時) 90's デトロイトハウス/テクノレーベルDOW RECORDSのWALT Jにスポットライトを当てた再発シリーズ。オリジナルは97年リリース。RAWなマシーンの響きが沁みます。ヴォイスサンプルをコラージュしたA1がなんともSWEETなハウスグルーヴ。ピュアなデトロイト・エレクトロトラックも今こそ再々解釈されそうな盤ですね。(2011)


SOLDOUT

2012年リリースでも屈指のディープハウスアルバムだった1st Album「An Odyssey」のリリース以降勢いにのるビートダウン・ブラザーズDELANO SMITH。久しぶりとなる、自身のレーベルMIXMODEからリリース。最近リリースしていたSUSHI TECHからのリリースとはまた違った魅力のあるLOWな肌触りのディープハウス。微熱が続くようなグルーヴキープ力は健在。これまたグレイト・ディープハウスであります。(2012)


SOLDOUT

デトロイトハウスの復権に一役買ったデトロイトビートダウン一派、デトロイトハウス/テクノの玄人DJ DELANO SMITH。黄金のハウスグルーヴが詰まった 1st Album「An Odyssey」に続いて、遂にリリースされました2ndアルバム「Twilight」。1stアルバムより鋭利なミニマルトラックが多くなった印象。フロアをコントロールするタフなハウスグルーヴと微熱を感じさせるセクシーな揺らぎ、信頼のSUSHITECH鳴りが同居した、ドを付けたいディープハウス/テクノ揃い。(2014)


SOLDOUT

親レーベルはARISTAというFILTHレーベルからリリースされたRICK WILHITEの作品。同時期にKDJからもリリース、後にRUSH HOURから再発された盤です。豪快なフィルター使いと執拗なサンプリングループでフロアをバウンスさせるデトロイトハウス古典。THEO PARRISH & MOODYMANN RMX。(2009)


1,600円(内税)
デトロイトハウス・ミュージックシーンの根城となっているレコード・ショップVIBESのオーナーかつ3 CHAIRSのRICK WILHITE a.k.a THE GODSONの2004年リリース。SOUND SIGNATUREからのリリースでもお馴染みBilly Love(MEMBERS OF THE HOUSE)が Billy Beemer名義で歌ってます。ダンスフロアをドス黒く塗りたくるハウス。ディープ・フローティングハウス「Magic Water」はDELANO SMITHとの共同制作。(2004)


SOLDOUT

95年UTENSILからリリースされたTECHNOクラシック「Minimalism」をTHEMA企画でリミックス。MIKE HUCKABYのテクノサイドを堪能できるRMX。ミニマル経由ディストピア行きのSILENT SERVANT RMX。美しいウェーヴを描くDVS1 RMX、そしてオリジナル音源を収録。2023年来阪の際のパフォーマンスも素晴らしかったとDJ COMPUFUNKの報告アリ。(2012)


SOLDOUT

RECLOOSEの2ndシングル。ニュージーランド移住前、まだデトロイト郊外で活動していたこの時期はB-BOY HOUSEとも言えるサンプリング中心のBREAKBEATSテイストが強いハウスでした。グイグイ腰にくるファンクネス「Soul Clap 2000」「Get There Tonight」はハウス/ブレイクビーツ/ビートダウン、様々な解釈で灯火できます。この盤と「So This Is The Dining Room」が初期RECLOOSEを代表する名盤だと。。。思います。(1999)


SOLDOUT

ニュージーランド移住前のRECLOOSEによる2000年リリース。デトロイトテクノのファンクネスを抽出、ドラムとシンセのシークエンスがズバ抜けてファンキーなフューチャリスティック・ファンク〜B-BOY HOUSEをHERBERT、CARL CRAIG、そしてセルフリミックス。「Spelunking EP」「So This Is The Dining Room」のジャケあり二部作に隠れた名作。THEO PARRISHからアンサーがあったことでも有名なトラックです。(2000)




■最近チェックした商品

New Arrivals


category

House / Techno
Chicago Oldschool / CDH
Detroit House / Techno
Early House / 90's Techno
Alt Disco / Boogie
Soul / Blues
Jazz / Crossover
Future Jazz / Broken beats
Various Beats / Headz
Rock / Prog / Avant
Experimental / Ambient
Afro / World
Furusato
Other Mole Music
Mix CD / Mix Tape
Goods



2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■Regular Holiday, January 2024

Hiogawa EP

Hatsusegawa EP

ozdisc

HOUSE MUSIC

URC


NNN


molepiko

viewcart

カートを見る

other contents

コンディション表記

Link

For Overseas Customers

About Mole Music

Map

Mole Distro



■発送について
12000円以上お買い上げで送料+手数料無料。詳しくはコチラをどうぞ。



■取り置きについて
通販と店頭引渡しの取り置きを始めました。取り置き開始から一ヶ月間の取り置きが可能です。送料や発送方法など、詳しくはコチラをどうぞ。



■新品 - 中古の表記について
新品の商品はタイトル横にマークが付いています。マークが付いていない商品は全て中古商品になります。中古商品のコンディションについてはコチラをどうぞ。



■クレジットカード決済について
通販でのクレジットカード決済が可能になりました。Visa、MasterCard、American Expressのロゴがあるすべてのクレジットカードに対応しています。詳しくはコチラをどうぞ。


FXHE OMAR-S

7DAYSENT

ROKOTSUNA MUSIC

NNN

something

comatonse recordings

kdj moodymann

Underground Quality


ENBAN


SMOOTH

ind_fris